世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【スタッフ長町専門メニュー】

    • O脚
    • お知らせ
    • スタッフ長町のブログ
    • ダイエット

みなさんこんにちは! 今週も日曜日は長町がブログを担当します。 「長町がRootsでどんな施術をしているのかわからない」という声が多かったので、今週は私がRootsで行っている施術内容について紹介していきたいと思います。 ①パーソナルコンディショニング 疼痛改善、姿勢改善を目的としたコースです。 体の痛みや姿勢の歪みは様々な要素が複雑に絡み合い、結果的に症状として現れます。 そのため、その人の原因を正確に見極め、その人に合わせた、パーソナルでスペシャルな治療を行う事が大切です。 この痛みにはこの治療。 この姿勢の歪みにはこの治療。 そう簡単に一括りにはできません。 特に、わたしは「アスレティックトレーナー」という、スポーツトレーナーの資格を持っており、アスリートが怪我から復帰する時に行うリハビリの作成やプログラムを得意としています。 ランナー、ゴルファー、テニスを始めとしたスポーツ愛好家の方々で、慢性的な痛みに悩んでいる方はいませんか? 痛みへの対処療法ではなく「怪我をしないような強い身体を作る」という観点の治療を是非受けてみてください。 オリンピック帯同資格でもある「アスレティックトレーナー」が得意とする「アスリハ」について知りたい方はこちらからどうぞ。 【アスリハは運動嫌いな人ほど効きます】 ②ダイエット 2つ目は「ダイエットプログラム」です。 ・自身のトレーニング経験と、アスレティックトレーナーの知識を生かしたトレーニングの処方。 ・LINEでの食事アドバイス。 ・月1〜2回の治療院内でのトレーニング。 主にこの3つを軸にダイエットプログラムを組み立てていきます。 私が行なっているダイエットプログラムが1番大切にしていることは、 「リバウンドしないダイエットをする」 という点です。 よく「1ヶ月で8キロ減!」とか、「2ヶ月でマイナス10キロ!」という謳い文句をよくみかけますが、短期間で急激に痩せるダイエットは面白いようにリバウンドしていきます。 なぜでしょうか。 あくまで個人的な意見ですが、理由は2つあるように感じます。 1つ目は無理のある食事制限。 2つ目が過剰なトレーニングです。 共通するのはどちらも「頑張りすぎている」ということなんじゃないかなと思います。 食事を徹底的に管理すれば確かに痩せます。正直1番簡単な方法です。 1ヶ月間、炭水化物はカット、おやつもダメ、お酒も飲まない、とにかくカロリーの低いものを選んで食事… 確かに痩せます。 けど、それで目標を達成した後も同じような食事を続けていけるでしょうか? これから20年、30年と続けていけますか? トレーニングも同様です。筋トレが好きなら良いんですが、ハードなトレーニングを継続して続けていけるでしょうか? 多くの人は無理です。 大事なのは「食生活の改善→コントロール」そして、「負担が少なく家でできる効率的なトレーニングを覚える」ことです。 実際に、私の行うプログラムでは食事制限をほとんど行いません。 それでも効果を出した方はいます。↓この方は2ヶ月で6キロ落ちました。 あくまでも今後10年、20年と自分で体系をキープしていけるような食生活づくりを行なっていきます。 トレーニングも5分〜10分ほどで最大限の効果が出るよう、皆さんに違うトレーニングを処方します。 ③O脚治療 3つ目はO脚治療です。 O脚矯正をしたいという方は、ほとんどが「見た目」を問題にしていると思います。 もちろん美容目的でも大歓迎です。 しかしO脚治療を通して感じるのは、 ずーっとO脚のまま過ごした未来がとっても怖いなということです。 街中を歩いていると、ひどいO脚で膝の間が大きく開き、腰も曲がってしまっているご高齢の方を見かけることがあると思います。 果たしてあの方達は30代40代のころからそんなに酷いO脚だったでしょうか? 絶対に違います。 O脚を放っておいた結果、常に膝にかかるストレスが大きくなり、長い年月をかけて、さらに膝の間が開いていくわけです。 さらにO脚の人は膝にかかる負担が大きいことから、変形性膝関節症にもなりやすいと言われています。 O脚と言っても、7種類ほどに細かく分類されます。 でも、そのタイプに合った治療を行えば、綺麗な足を手に入れる事ができますよ。 […]

足の形は生まれつき? 美脚は諦めているあなたへ。

    • O脚
    • スタッフ長町のブログ

みなさんこんにちは! 昨日は都内に雪も降り、非常に寒い一日でしたね❄️ 毎週日曜日はおなじみ? になりました。 長町がブログをお届けします。 今日のブログは、 「足を見せるのが恥ずかしいのでスカートは履きたくない」 「人に比べて足の形に自信がない」 「美脚なんて諦めた」 そんな方にぜひ読んで欲しい内容になっています。 O脚の原因は? O脚の原因は何でしょうか? 多くの方は、「自分の足の形は生まれた時から決まっている」と思っているのではないでしょうか? 手術や矯正具が必要なレベルのO脚を除けば、O脚の原因は「日常生活」に潜んでいます。 そして、自分のところにO脚の治療に来るような方達のほとんどは、普段の生活や、歩き方・立ち方のクセなど、悪い習慣が原因になっています。 街中を歩いていると、ひどいO脚のお年寄りの方を見ませんか? あのお年寄りの方々は30歳、40歳の時も同じようなO脚だったでしょうか? あなたの足の形は、これまでの積み重ねでできています。 具体的に何がダメなの? 足が綺麗な人とO脚の人ではそもそも身体の使い方が違います。 そして、O脚の人は間違った身体の使い方を「当たり前」だと思っています。 まぁ、間違いに気付ける人なんてそもそもいません。 人間の身体は楽な方、楽な方へと適応していきますからね。 例えば、歩き方。 O脚にならないようにするには、 両足のつま先を30度開いて、 お尻の穴に力を入れて、 土踏まずに自重の300gを載せて 踵から接地して、親指から離地する。 などなど、意識すべき点がいくつかあります。 美脚の方は、無意識のうちにこういったところを意識できているんですね。 「O脚の見た目」以上に大切なこと O脚が気になる方のほとんどは「見ため」を気にされています。 女性の方は特に、ビジュアルを気にしてしまうのは当然のことでしょう。 それ目的の治療も大歓迎です。 ただ、治療家からすると、 「O脚に伴う二次被害」の方が心配です。 50代から急激に増えてくる「変形性膝関節症」などは、O脚を矯正することで進行を抑えることが可能と言われています。 O脚は、身体の本来の身体の構造からは逸脱している状態です。 ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、正しい骨や関節の配列から逸脱している状態で膝を使い続けると当然かかる負担は大きくなります。 O脚については過去にもブログで少し書いています。 【O脚の種類は7種類あるの知ってる?】 【O脚治療で勘違いされていることとは??】 【O脚を改善するための簡単ストレッチ】 【O脚改善のポイントは〇〇??】 気になる方は読んで見てくださいね。 ※出勤日は不定期です。↑のボタンからLINE友達追加してメッセージをもらえると直接やりとりすることが可能です。 「ブログみました!」「O脚治したいです」と気軽にメッセージくださいね! ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ […]

【姿勢を良くしたいあなたへ】そもそも良い姿勢って何?

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

良い姿勢を知っていますか? 今日は【姿勢を良くしたいあなたへ】というお話をしていこうと思います。   「姿勢改善サロンRoots」 というお店の名前ですから、 「姿勢」という言葉が気になってご来院される方がいます。   「姿勢を良くしたいんです」 「姿勢を治したいです」 そういう目的の方もいます。   そこで、こんな質問をします。 「良い姿勢ってどんな姿勢ですか?」 「ちょっとその場で自分が思う良い姿勢をしてみてもらえますか?」 意地悪な質問かもしれませんが、 現状を知ることが凄く重要です。   今自分の思う良い姿勢はどんな姿勢なのか。 こんなこと考えないと思います。 だからあえて質問しています。   私の治療院では、当然姿勢を改善していくわけですが、 皆さんが思っているような「良い姿勢」に治すわけではありません。 あくまでも、「医学的に良い姿勢」にするだけです。   一般的に「あの人姿勢良いよね」と言われている人が 肩こりも腰痛もないかといえば必ずしもそうではありません。   これは、「一般的に見て良い姿勢」だからです。 「医学的に見て良い姿勢」ではありません。 だから姿勢が良いのに肩こり・腰痛があるわけです。   実際のところ、ヨこガの先生やピラティスの先生も腰痛が多いです。 これが現実です。   本当に良い姿勢はこれですよ↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 […]

【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

異常がないのに膝が痛い! 今日は【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】についてお話しをしていこうと思います。   最近ご紹介が多いのが「膝の痛み」についてです。 膝が痛くなってしまうと、どうしても活動量が減ってしまいます。 外に出る気力もなくなってしまいますよね。   そして動かさなくなって、さらに痛くなるという悪循環が起こってきます。   膝の痛みも様々で、 「ランナーなどに多い膝の痛み」もあれば、 病院で言う「加齢による膝の痛み」もあります。   今回のお話は、 一般的に「加齢」で片づけられる膝の痛みのお話です。   例えば、 50代女性が膝が痛くなって病院に行き 「加齢による膝の痛み」と言われたとします。   これって良くあるパターンですよね。 でも、よく考えるとおかしくないですか?   何がおかしいかというと、 50代の女性は全員膝痛ですかね。 原因が「加齢」なのであれば、50代の方はみんな膝痛です。 でも、痛くない方もたくさんいます。   だとすると原因は加齢ではありませんよね。   「加齢の膝痛」の正体 では、原因は何でしょうか? レントゲンやMRIなどを撮っても異常がみられないにもかかわらず、ご本人は痛い。 こういったケースは良くあります。 このケースで多いのが、 「足首や股関節の問題」です。 どういうことかを動画で解説しています。 続きは動画で↓   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   […]

【ランナー膝】膝の外側が痛い(腸脛靭帯炎)時の治し方

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 治療について

走ると膝の外側が痛くなる時のセルフケア 今日は【ランナー膝】膝の外側が痛い(腸脛靭帯炎)時の治し方というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】 【足底筋膜炎を自分で治す方法】 【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方   今回のお話は「膝の外側の痛みの治し方」についてです。 膝の外側の痛みは「ランナー膝」という言葉があるくらいランナーに関わりの深いケガです。 ランナー膝(腸脛靭帯炎) ランナー膝(腸脛靭帯炎)というのは、腸脛靭帯という太ももの外側にある靭帯の付着部の炎症です。 腸脛靭帯炎になると膝の曲げ伸ばしの動作で痛みが生じる為、ランニングをすることが辛くなってしまいます。 では、治すためにはどうすれば良いのか? これは、腸脛靭帯部を丁寧にほぐすことです。 詳しくは動画で解説していますが、「ストレッチポール」という道具を使います。 ※ストレッチポールはこちら↓ https://amzn.to/2x7VQNs   ストレッチポールを使うことで、少し痛いと思いますが正しく続けられれば1~2週間もすれば痛みは少なくなります。 無理のない範囲で続けてもらうと、早く改善しますのでなかなか良くならない方はこれをやってみてください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【膝の痛み】加齢?太りすぎ?の嘘

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 治療について
    • 考え方

【膝が痛い】太っているから?加齢だから? 今日は【膝の痛み】加齢?太りすぎ?の嘘というお話をしていこうと思います。   最近は「膝の痛み」についてお話していますが、 今回の話もかなり勘違いしている方がいますよね。   病院に行って、 「加齢ですね」 「太りすぎですね」 「筋肉が弱いからですね」 そんな話をされて、本気でそれが原因だと思っている方もかなり多いように感じます。   でも、良く考えてみてください。 太っている人はみんな膝が痛いですか? 80歳でも膝が痛くない方もいますよね? 膝が痛いスポーツ選手は筋肉がないのでしょうか?   「太っている」「加齢」「筋力不足」は膝が痛くなる要因の1つかもしれませんが、原因ではありません。   整体に通ったら、 体重が変わっていなくても膝の痛みがなくなる。 歳も変わっていないのに楽になる。 筋トレしていないのに痛くなくなる。 これはどういうことでしょうか?   あなたの膝の痛みの原因は、 「太り過ぎ」「加齢」「運動不足」ではないかもしれませんよ。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【膝痛】膝の痛みの原因は「膝」にはなかった

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

膝のい痛みで見逃されがちな〇〇 今日は【膝痛】膝の痛みの原因は「膝」にはなかったというお話をしていこうと思います。   これを見ているあなたは「膝痛」でお悩みかもしれません。   そして、整形外科に行ってリハビリをして、整骨院で電気をかけ、整体で治療をおこなっている方もいるでしょう。 それでもなかなか改善しない。 そんな方に知っておいて欲しいことがあります。   「膝の痛みは膝だけみても良くならない」   ということです。   どういうことかというと・・・ 膝の関節の構造 膝というのは、ご存知の通り曲げ伸ばしが可能です。 厳密には捻じれる動きもあるのですが、イメージとして生活動作では歩く時やしゃがむときなどに膝の屈伸運動が行われるのはわかりますよね。 股関節の構造 つぎに股関節はというと、球関節といって先の丸い骨頭と受け皿がくぼんでいるので、様々な方向に動くことが可能です。 肩関節と同じように自由度が高い関節です。 足首の構造 最後が足首です。 足首は動かしてもらうとわかりますが、これも比較的自由に動くのがわかります。 股関節ほどではありませんが、膝よりは動きが大きいですよね。 上記で説明しているように、 膝関節は股関節と足首といった、自由に動ける関節で挟まれているというのが多いな特徴です。 ということで、 足首の動きが悪いと、他の関節でカバーしなければいけなくなります。 股関節の動きが悪いと膝で補わなければいけなくなります。 当然負担がかかります。   このように、 股関節・膝・足首は連動して動くので、 どこかに問題があればそこを同時に改善していく必要があるということを覚えておいてください。 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 […]

【ランナー膝(腸脛靭帯炎)に対する解消法】

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について
    • 運動について

ランナー膝の治し方 今日は【ランナー膝(腸脛靭帯炎)に対する解消法】というお話をしていこうと思います。   この記事を読んでいるということは、 「膝の痛み」「膝の違和感」を感じていることだと思います。   特に膝の外側に痛みを感じている方は知っておいて欲しい話です。   タイトルにもあるように、 「ランナー膝(腸脛靭帯炎)」といって、 ランナーの方がなりやすいケガで、膝の外側が痛くなる症状が出ます。   簡単に言うと、 「腸脛靭帯という靭帯が、骨盤から膝についていて、 その付着部が炎症を起こしている」 状態です。   ストレッチポールを使って改善できますので、 日頃から運動習慣のある方は、これをやってみてください。 使っているストレッチポールはこちら↓ https://amzn.to/2x7VQNs   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【なぜ姿勢改善サロンRootsなのか?】

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京の姿勢改善
    • 治療について
    • 考え方

「姿勢改善サロンRoots」の由来はこれ 今日は【なぜ姿勢改善サロンRootsなのか】というお話をしていこうと思います。   今日は、ちょっとトピック的なネタかもしれませんが、意外と真面目に話すので興味のある方最後までお読みください。   姿勢改善サロンRootsの由来 お店を開業して早いことで、5年目になりました。 開業当初はお店の名前(屋号)を考える時に、 「何にしようかなぁ」 なんて考えていたわけです。 結果的に今のお店の名前になったわけですが、これに隠された本音の部分をお伝えします。   「Roots」って何? まずは「Roots」の部分。 あまり英語は得意ではないですが、 「Roots」って 根っこ・根源・根本というような意味合いがありますよね。 だから、その場限りの施術ではなく、しっかりと人の身体を診た上で「根本」から改善していきたい。 そんな想いからこの「Roots」を使っています。   「姿勢改善」は何? ここからが凄く重要なのですが、 「姿勢改善」って聞くと、 ・猫背改善・骨盤矯正・反り腰改善 などの姿勢の改善をイメージされるかと思います。 ただ、私が思う「姿勢改善」というのは少し意味合いが違います。   私自身がずっと学び続けてきていることの1つに「解剖学」があります。 この解剖学の中に「解剖学的肢位(しい)」という言葉があります。 「解剖学的肢位」 簡単に言うと、「こうなっていれば正常だよ」 みたいな基準です。   ☑肩をバンザイした時にこれくらい上がれば正常 ☑骨盤は何度傾いて入れば正常 ☑首はこれくらい曲がれば正常   そんな感じの基準がたくさんあります。 この基準から外れた時に、 猫背とか反り腰とか言われるわけです。   痛みや痺れも、この基準から逸脱しているから痛みが出てきます。 だから、治療と言っても、 「腰が痛いから腰」 「肩が痛いから肩」 「膝が痛いから膝」 と言うように、局所を診るわけではありません。   どんな治療も「解剖学的肢位」からずれているところを治すだけです。 結果的に症状が改善していきます。 きっと来て頂いている方はわかるかと思います。   整体や整骨院に行くと、 「痛みの原因は姿勢が悪いから」 といった説明を受けるかもしれませんが、 […]

【3名限定O脚モニター募集】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • O脚
    • お知らせ
    • セルフケア
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について

本気でO脚を治したい方はいませんか? 今日は【O脚モニター募集】というお話をしていこうと思います。   今まで、O脚トレーナーの長町に「O脚」について話をしてもらいました。 見ていない方はこちらから↓↓ 【O脚の種類は7種類あるの知ってる?】 【O脚治療で勘違いされていることとは??】 【O脚を改善するための簡単ストレッチ】 【O脚改善のポイントは〇〇??】 【そもそもO脚はダメなの?】   O脚について様々な観点で話をしてきましたが、 治療家としてO脚を改善すべき理由は 「痛みや不調に繋がるから」という所です。   当然美容的な側面を気にする方は多いですし、それももちろんあると思います。   ただ、街中を歩いていると男女問わず明らかに膝が変形(ひどいO脚)している方を見かけたことが皆さんもあるかと思います。 もしかすると、膝が痛いかもしれません。 膝が痛いのをかばっているうちに、腰も痛くなっているかもしれません。 膝と連動する股関節も痛いかもしれません。 ひどい変形やO脚もいきなり始まったことではありません。   少しずつ少しずつ、日々の積み重ねで変形したり、痛みが出たりします。   できるだけ早いうちからO脚を気にかけて、治せるなら治しといた方がご自身の身体の為になります。   そこで、今回は【O脚モニター】を募集します。 ・どんなことするの? ・いくらするの? など気になる方は以下を確認ください。 ~O脚モニター募集~ 【治療内容】 ①カウンセリング ②バンドを使った矯正 ③O脚予防の為の歩き方・立ち方・座り方の指導   【時間・料金】 初回60分 お試し2500円              2回目以降45分 8000円 ※理想としては2ヶ月で4回   【こんな方に来てほしい】 O脚治療が初めてで不安の方 夏に向けて短いパンツやスカートを履きたい方 O脚矯正をやったが効果がなかった方 【7月開催スケジュール】 5日(金) 13:30〜20:00 12日(金) 13:30〜20:00 17日(水) 15:30〜20:00 30日(火) 13:30〜20:00 […]

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

4月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP