世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【ランナー膝】膝の外側が痛い(腸脛靭帯炎)時の治し方

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 治療について

走ると膝の外側が痛くなる時のセルフケア 今日は【ランナー膝】膝の外側が痛い(腸脛靭帯炎)時の治し方というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】 【足底筋膜炎を自分で治す方法】 【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方   今回のお話は「膝の外側の痛みの治し方」についてです。 膝の外側の痛みは「ランナー膝」という言葉があるくらいランナーに関わりの深いケガです。 ランナー膝(腸脛靭帯炎) ランナー膝(腸脛靭帯炎)というのは、腸脛靭帯という太ももの外側にある靭帯の付着部の炎症です。 腸脛靭帯炎になると膝の曲げ伸ばしの動作で痛みが生じる為、ランニングをすることが辛くなってしまいます。 では、治すためにはどうすれば良いのか? これは、腸脛靭帯部を丁寧にほぐすことです。 詳しくは動画で解説していますが、「ストレッチポール」という道具を使います。 ※ストレッチポールはこちら↓ https://amzn.to/2x7VQNs   ストレッチポールを使うことで、少し痛いと思いますが正しく続けられれば1~2週間もすれば痛みは少なくなります。 無理のない範囲で続けてもらうと、早く改善しますのでなかなか良くならない方はこれをやってみてください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

膝の内側の痛み(鵞足炎)の治し方 今日は【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】 【足底筋膜炎を自分で治す方法】   今回は「膝の内側の痛み(鵞足炎)」です。 ランナーに多いのがやはり膝の痛み。 膝といっても、内側なのか外側なのかお皿の上なのか下なのか中なのか、どこに痛みが発生しているのかで治療は全然違います。   内側だとしても、内側の中でどこなのかまで鑑別する必要があります。 膝の内側の痛み(鵞足炎) ランナーの膝の内側の痛みで多いのが鵞足炎です。 ガチョウの足のように筋肉の腱がついている部分のことを言います。 ここが痛いと鵞足炎です。   ただ、鵞足炎と言っても3つの筋肉の腱のどれが問題なのかを知らなければ治療ができません。 今回の動画では、この3つのどこに問題があるのかの検査の仕方とセルフケアの方法をお話しています。 これであなたの膝の痛みが緩和しますので、やってみてください⇓   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【足底筋膜炎を自分で治す方法】

    • セルフケア
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 運動について

足底筋膜炎はこうやって治す 今日は【足底筋膜炎を自分で治す方法】というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】   今回は以前ご紹介した動画ですが、実際にこれを見て試した結果、 「足底筋膜炎が治った」という声を頂きました。   一般的には足底筋膜炎は電気治療をしたり、 足裏を揉んだり、ふくらはぎをほぐしたりします。 それでも改善しない方がほとんどなんですね。   それはここを見のがしているからです。   足底筋膜炎の治療でここをゆるめている治療院は少ないですが、治療するうえではかなり重要なポイントです。   いらない方は動画でご確認ください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

ランナーに多い怪我はこれ 今日は【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】についてお話をしていこうと思います。 当院のお客さんの中にも多いのが「ランナー」です。 駒沢公園や砧公園も近いですから、ランニングをしている方も多いかもしれません。   そんなランナーを悩ませるのが「怪我」ですよね。   今回は、「ランナーに多い怪我」についてお話してみました。   ランナーに多いけがはこちら↓ ランナー膝(腸脛靭帯炎) 鵞足炎(がそくえん) 足底筋膜炎 坐骨神経痛 これらです。 簡単に説明すると、 ランナー膝 ランナー膝は腸脛靭帯炎とも呼ばれ、膝の外側が痛くなります。 腸脛靭帯という靭帯が付着する部位の炎症で過度のストレスがかかりすぎたために起きるケガがこれです。 鵞足炎 膝の内側の少し下のあたりに、3つの筋肉の腱があわさる場所のことを「鵞足」と言います。 これも、繰り返しのストレスが加わることによっておこる、鵞足部の炎症です。 足底筋膜炎 これは足の裏のかかとやつま先のあたりにある足底筋膜(足底腱膜)が過度に使われることによって炎症を起こすというケガです。ひどくなると歩くのもままならないくらい痛くなってしまいます。   いずれにしても、原因は「オーバーユース(使い過ぎ)」です。 使っているにもかかわらず、ケアを怠っていれば尚更です。 意外と「走るだけ走って終わり」そんなランナーが多いです。 そりゃケガしますよねといったところです。   そうなる前にしっかりケアしてくださいね。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 […]

【注意!】やってるかも?間違った太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチ方法

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の猫背
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 治療について
    • 考え方

こんなストレッチをやっていませんか? 今日は【注意!】やってるかも?間違った太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチ方法というお話をしていこうと思います。   日頃からストレッチを習慣としてやっている方は多いと思います。 特に、身体の後ろ側をストレッチしている方は多いですよね。 例えば太ももの裏側とか、腰とか。 ただ、多くの場合重要なのは前側にあります。 何故か。 元々人間は四足歩行をしていたわけです。 で、例えば四足歩行の猫のストレッチってこんな感じです↓ どちらも身体の前側のストレッチですよね。 だから前側が重要なわけです。   そこで、今回は太ももの前側のストレッチについて。 これはかなり重要で、反り腰の方やむくみがある方、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、膝痛、正座ができない方などこういった方は太ももの前側がかなり関係しています。   ただ、太ももの前側の間違ったストレッチ方法をやっている方も多いので、 これを知ってください。 あなたがやっている太ももの前側のストレッチはこうなっていませんか↓ 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【足のむくみ解消方法】ふくらはぎばかり揉んでいるあなたに試して欲しいストレッチ

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 浮腫み
    • 考え方

ふくらはぎばかり揉んでいるあなたへ 今日は【足のむくみ解消方法】ふくらはぎばかり揉んでいるあなたに試して欲しいストレッチというお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【足の浮腫み(むくみ)の意外な原因とは?知っているようで知らない事実】 【足の浮腫みの予防】筋ポンプを利用する   今回は実際のセルフケアをご紹介します。 これまでに、 鼠径部の動脈(大腿動脈)の血流が悪くなっていると良くないというお話や筋ポンプが使えていないと浮腫みやすいというお話をしました。 では、実際に自分でできるセルフケアは何なのか? ということですよね。   巷の「むくみ解消マッサージ」といえば、 ふくらはぎをリンパを流すように下から上に向かって揉みましょう これがスタンダードですよね。 そうじゃないんだということを何度もお伝えしました。 まずは鼠径部の問題をクリアしてからそれをやってください。   では、鼠径部の問題はどうすれば良いかというと、 「太ももの前側を伸ばすこと」 です。 動画で詳しく説明していますので、 注意点を守って、正しくやってみてくださいね↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足の浮腫みの予防】筋ポンプを利用する

    • セルフケア
    • 動画
    • 治療について
    • 浮腫み
    • 考え方
    • 運動について

筋ポンプって知っていますか? 今日は【足の浮腫みの予防】筋ポンプを利用するというお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【足の浮腫み(むくみ)の意外な原因とは?知っているようで知らない事実】   前回動脈の拍動が弱いと、流れが悪くなりますよというお話をしました。 今回のキーワードは「筋ポンプ」です。 筋ポンプって? 「筋ポンプ」とういうのは、筋肉が収縮と弛緩をくり返すことによってポンプのように働いて血液を心臓に戻すことを言います。 心臓から出た血液が足先まで行ってから重力に逆らって戻るのって大変そうですよね。 このサポートをしてくれるのが、「筋ポンプ」なわけです。 普段から足首を動かしたり、ふくらはぎの筋肉を使う(歩いたり)することで、筋ポンプが使えます。 普段から歩いていない、足首が硬くなっている、そんな方は日頃から「筋ポンプ」を意識してみると良いかもしれませんよ。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【足の浮腫み(むくみ)の意外な原因とは?知っているようで知らない事実】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 浮腫み
    • 考え方

足の浮腫みが良くならないあなたへ 今日は【足の浮腫み(むくみ)の意外な原因とは?知っているようで知らない事実】についてお話していこうと思います。 この話は、なかなか知っている方はいないと思いますので最後まで見てくださいね。   「足の浮腫み」 これはもう女性の天敵ですよね。。 悩んでいる方も多いです。   そもそも治らない原因ってどこにあるのでしょうか? 原因を考えるうえで知っておいて欲しいのが、「動脈の拍動」です。 拍動触れますか? 「動脈の拍動?」と思うかもしれないので説明します。 よくサスペンスドラマなどで、首を触って死亡の確認をしていますよね。 あれは頚動脈という動脈が触れられるかを検査しているわけです。 他にも体育の授業なんかで、手首の動脈を触ったことがある方もいると思います。   このように、体にはいくつか拍動を触れられるポイントが存在します。 これは下半身でも同じこと。 そして、足の浮腫みに関係が深いのが「大腿動脈(だいたいどうみゃく)」という動脈です。 これは鼠径部にあるわけですが、本来はドクドク触れられるのですが、 足の浮腫みや冷えがある方は拍動が弱いことがあります。   ということは、足の血の流れが悪いということです。 だから、足の浮腫みがなかなか改善しないあなたはここの問題かもしれないということです。 動画で詳しく解説しているので、 これをやってみてください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【明日から熟睡する方法~寝室の環境を整える~】

    • セルフケア
    • 動画
    • 治療について
    • 睡眠

寝室から〇〇を遠ざける 今日は【明日から熟睡する方法~寝室の環境を整える~】というお話をしていこうと思います。 前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【熟睡】良い睡眠ってなに?質を高めるために今すぐできること 【熟睡するために今日からできること】○〇の柔軟性   今までのお話をまとめると、 「呼吸が浅いと酸素が全身にいきわたらないから、呼吸を深くしてください」 「呼吸を深くするには背骨の動きが大切です」 「そして深呼吸をする習慣をつけてくださいね」 といった、内的な問題を解決していきましょうという話でした。   今回は外的要因のお話。 「寝具」と「電磁波」です。 睡眠の質を左右するのに欠かせないのがこれ。 「寝具」ですよね。   寝具の選び方 寝具を考えるうえで重要なのが、枕とマットレスですよね。 簡単に言うと、 「筋肉が多い人は硬めが寝やすい」 「筋肉が少ない人は柔らかめが寝やすい」 ということです。 こちらは過去に動画で解説しているので、今日の動画の下に載せておきます↓ 電磁波 これは実践している人が少ないと思いますが、 寝室に電磁波関係を置かないことです。 携帯電話、スマートホン、Wi-Fiのルーター、テレビなど極力こういったものがない状態で寝るのがベストです。 ちなみに、枕元にスマートフォンを置いている方は脳に悪影響ですよ。 気になる方はこちらを見てみてください⇓ 【警告】電磁波を「浴びた植物」と「浴びてない植物」の比較画像がヤバい! スマホやWi-Fiで超絶劣化… 中学生の実験結果が恐すぎる! ちょっと衝撃的ですよね。 電磁波対策も真面目に考えた方が良いかもしれません。 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 […]

【熟睡するために今日からできること】○〇の柔軟性

    • セルフケア
    • 動画
    • 呼吸
    • 治療について
    • 睡眠
    • 考え方

呼吸が浅い人は〇〇が硬い 今日は【熟睡するために今日からできること】○〇の柔軟性というお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【熟睡】良い睡眠ってなに?質を高めるために今すぐできること   前回は「呼吸」という話をしました。 この「呼吸」にすごく関係が深いのが今回のお話です。   呼吸が浅いと酸素が全身にいきわたらないから、だるさや寝不足にもつながる。 だから「深呼吸」を意識的に行うようにしてみてくださいねという話をしました。   では、深呼吸をするときに動くのはどこでしょうか? お腹や肋骨なのは何となくわかるかもしれません。 肋骨を後ろにたどると、「背骨」にくっついているわけです。 肋骨が動くということは、背骨も呼吸とともに動くということです。   当然ながら、「背骨」の動きが悪くなれば、肋骨の動きも悪くなるのでここを改善する必要があります。 動画ではそこを詳しく解説しています。   あなたの背骨は充分に動いていますか?   セルフケアの方法は下にも載せておきますね。 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

12月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP