世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【「ぎっくり腰」の時の寝方は?】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

ギックリ腰の時どんな寝方が楽なのか? 今日は「ぎっくり腰にの時の寝方」についてお話をしていこうと思います。   前回までのブログ 「毎年ぎっくり腰をくり返している方に知って欲しいこと」 「ぎっくり腰になったら冷やす?温める?」   今日お話するのは寝方です。 ひどいギックリ腰をすると歩いても、立っていても、座っても、寝てもどんな姿勢をしても痛みが出るかと思います。 当然睡眠の質も悪くなります。 そんな中でも、腰に極力負担のかからない姿勢で寝た方が当然回復は早くなります。 どんな姿勢も痛いかもしれませんが、間違った姿勢で寝ているとなかなか痛みが引かなくなってしまうので、今回お伝えすることを覚えておいてください。   ぎっくり腰時の寝方はこの姿勢 実際にぎっくり腰になってしまったときの寝方は、 「横向き」です。 そもそも横向きになれないという方は無理になる必要はありませんが、少しずつ痛みも引いてきて横向きになれる方はこんな姿勢で寝てください。   横向きと言っても、注意点があります。 ①痛い側が上 ②膝を曲げて丸まった姿勢 (「回復体位」でも可)   痛い側(患部)を下にすると、血流が悪くなることと患部を圧迫してしまい余計痛みが増すことがある為、痛みのある側は原則として上にします。   膝を伸ばしていると、腰への負担が取れません。 なので、横向きで膝を曲げて丸まって寝るのが腰の負担は少ないということです。     もしギックリ腰になってしまったら、これを覚えておいてください。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。   治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【毎年「ぎっくり腰」を繰り返す】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の姿勢改善
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

毎年ぎっくり腰になる方は・・・ 今日は「毎年ぎっくり腰を繰り返す」というお話をしていこうと思います。   なぜこの話をするかというと、 まず季節の変わり目(冬~春)にギックリ腰が急増するということと、 ぎっくり腰が急に起こるものだと考えている方が多いからです。   ぎっくり腰になった経験がある方はわかると思いますが、かなり辛いですよね。。。   でも、一生ぎっくり腰にならない方もいれば、毎年ぎっくり腰になる方もいます。 この差は何なのでしょうか?   ぎっくり腰は急に起こる? そもそも、皆さんぎっくり腰は急に起こると思いますか? 運が悪かったと思いますか?   全然そんなことはありません。 運が悪かったわけでもありません。   ぎっくり腰になる方には特徴があります。 ①筋肉が硬い ②関節の動きが悪い この2つです。   赤ちゃんはぎっくり腰にならないですよね。 これは、筋肉も柔らかく、関節の柔軟性もあるからです。   こういった、 筋肉が硬くなったり、関節の動きが悪くなるような生活をしていませんか? 自分の身体のケアやメンテナンスを怠っていませんか?   その積み重ねが今のあなたの身体の状態です。   もし、毎年ぎっくり腰をくり返しているのであれば、早くこのことに気づいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 […]

【膝の痛みと歩行】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

膝が痛い人の歩き方 今日は「膝の痛みと歩行」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」 「膝の痛みと股関節」 「膝の痛みと殿部」 「膝の痛みと正座」 「膝の痛みと足首」   今日は「歩行」です。   皆さんも、街を歩いていると、 他の方を見て、何となく「足が痛そう」と思うことはないでしょうか? 私は職業柄、 「あ、〇〇が悪くて足を引きずってるな」 とか 「○○と〇〇が改善すればもっと楽に歩けるのに・・・」とか思いながら歩いたりします。 そんな感じで、 何となく「痛そう」と一般の方がわかるくらいの方もいますよね。   この「痛そうな歩き方」には特徴があります。   膝の痛みに限らずですが、 腰や股関節、膝、足首など痛みがある方の歩き方の特徴は何でしょうか?   痛みがある方の歩き方の特徴 痛みがある方の歩き方の特徴は、 「横揺れ」です。 正常でも多少の横揺れはあるものですが、 明らかに痛みがある方の場合、この横揺れの幅が大きくなります。   痛みをかばって歩くため、横に揺れる歩行になってします。   では、横揺れを改善するためにはどうすればいいのか?   横に揺れる方はここをゆるめる 身体が横に揺れる方は、 「身体の側面をゆるめろ」です。 脇腹や太ももの外側の筋肉などです。 この辺がゆるむことによって、横揺れを防止してくれます。 やり方は伸ばすでもマッサージでも何でも構いませんので、横をゆるめてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 […]

【膝の痛みと足首】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

足首が動かないと膝の痛みが取れない? 今日は「膝の痛みと足首」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」 「膝の痛みと股関節」 「膝の痛みと殿部」 「膝の痛みと正座」   今まで色々と「膝の痛み」についtお話してきましたが、今回は「膝の痛みと足首」です。   何度もお伝えしているように、 股関節ー膝ー足首 は連動して動きます。   試しに、片側の足首を固定して歩いてみてください。   きっと1時間歩くだけでも大変でしょう。   というように、 足首が使えないと、膝もうまく働いてくれません。   膝の治療をしていく上で、足首が動くのか?これも確実に診ていく必要があります。   重要なのは、 「生活の中で、膝は膝単体では動かない」   ということ。   膝だけの問題ではないのに、 一生懸命「膝」を治そうとする。 治れば正解ですが、リハビリや整体院に通ってもなかなか改善しないのであれば、 他の部分にも目を向けてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【膝の痛みと過去のケガ】世田谷区用賀の姿勢の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

昔のケガが膝の痛みに関係している? 今日は「膝の痛みと過去のケガ」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」 「膝の痛みと股関節」 「膝の痛みと殿部」 「膝の痛みと正座」   今まで色々とお話してきましたが、今回膝の痛みが過去のケガからきているというお話です。   例えばどういうことかというと、 「学生時代にスポーツでひどい足首の捻挫をした」 「10年前に四十肩をして肩を痛めた」 「過去に椎間板ヘルニアをやったことがある」 などです。   一見、膝の痛みと関係なさそうですが、そんなことはありません。   足首が痛ければ変な歩き方になりますよね。 腰が悪ければ、股関節に問題が起きてきます。 股関節が悪ければ、膝に問題が起こります。   このように、一つの問題がめぐりめぐって「膝の痛み」に関係してくることもあるのです。   この場合、治すべきは「膝」ではないこともあります。   「過去のケガは関係ないから・・・」 と思わずに、そういった情報も先生に伝えてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【膝の痛みと正座】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

正座ができない膝の痛み・・・ 今日は「膝の痛みと正座」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」 「膝の痛みと股関節」 「膝の痛みと殿部」   今回お伝えするのは「正座」についてです。   膝が痛くて正座ができない!!   そんな方も多いと思います。   で膝の治療に通っている。   なかなか良くならない・・・。   そんな方に確認して欲しいのが   「足首」   です。   何度もお伝えしているように、 股関節ー膝ー足首 は連動して動きます。   当然、正座の時も同じです。   足首が伸びる方向に動かなければ、正座はできません。 足首の動きが良くなるだけでも、膝の痛みは緩和することもあります。   足首のゆるめ方はたくさんありますが、まずは足首をまわすなどから始めてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【膝の痛みと股関節】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 浮腫み

膝が痛いのに股関節?? 今日は「膝の痛みと股関節」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」   最初のブログで、 股関節ー膝ー足首 これらは連動して動きますよという話をしました。   今日は股関節に限定してみていきましょう。   一度、実験をしてみましょう。   「股関節は動かさずに歩いてみてください」   ちょっと試してみてください。     ・・・   できましたか?   きっと誰もできないですよね。   それくらい膝と股関節は関係しているということです。   膝が痛いという方を診ていると、ほとんどの場合で股関節の問題があります。   ここを無視して、「膝だけ」診ていてもなかなか改善がみられることはないでしょう。   いったん膝の痛みは置いといて、 股関節を少しずつ動かしてみてください。   もしかすると、膝の痛みが緩和するかもしれません。   詳しくは動画で   ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【いや~・でも~・だって~をよく使っていませんか??】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • ひとりごと
    • プライベート
    • 歩き方

そろそろ「いや~・でも~・だって~」を辞めませんか。 今日は「いや・でも・だってを多用していませんか?」というお話をしていこうと思います。   明日からは健康ネタを話しますので、健康ネタが知りたい方は明日からご覧ください。   ここ数日の年末年始のブログは、 どちらかというと精神的な部分や物事の考え方、捉え方のお話をしています。 興味のある方と興味のない方が特にわかれる分野だと思います。 興味のある方にだけわかってもらえればいいことを書いています。   今日の話は「いや~・でも~・だって~をよく使っていませんか?」というお話。   「人間は言い訳を探す天才」 そんな言葉をどこかで聞きました。   確かにその通りだなと思います。   「いや、今はタイミングじゃない・・・」 「でも、時間がないから・・・」 「だって、あの人はこうだから・・・」   こんな言葉をよく使っている方に一言。   「いつまでそんな言い訳を続けるんですか? 言い訳を探す時間を行動する時間に使ったらどうですか?」   少し厳しい言葉になりますが、事実そう思います。   人間なので、気持ちはわかります。 自分が全てできているかと言ったら、全然できていません。 言い訳をしてしまうこともあります。   ただ、できるだけ可能性思考でいようと思っています。   「言い訳を探す前にできることを探す」   こんな習慣を身に付けるように意識してみてくださいね。   明日からまたよろしくお願いいたします。   ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【関係ない情報が重要】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 呼吸
    • 当サロンについて
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の腱鞘炎
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

腰痛と肩のケガは無関係? 今日は「関係ない情報が重要」というお話をしていこうと思います。   少しわかりにくいタイトルですよね。   どういう事かと言うと・・・ 例えば、 病院で「坐骨神経痛」の診断を受けたとします。 痛みや痺れはおしりから太ももにかけてあります。 こういった症状の時に治療院で問診を受けたとしたら、どんなお話をするでしょうか? 「いつから痛い」 「どこが痛い」 「○○をすると痛い」 など一般的なことはお話すると思います。   では、 「呼吸が浅い」 「寝付きが悪い」 「過去に肩を痛めている」 「ひどい捻挫をしたことがある」 「膝を手術したことがある」 「交通事故でむち打ちをしたことがある」 こういった事があったとして、ここまで問診でお話をするでしょうか?   ご本人としては、 「ヘルニアとは無関係だから・・・」 と思っているかもしれませんが、まったくそんなことはありません。   治療の中で、こういった一見主訴とは無関係に思えるようなことが、本当の痛みの原因に関係していることが多々あります。   自分で、 「これは関係なさそう」 と判断をせずに、しっかりと先生に伝えることが症状の改善につながります。   是非この辺も知っておいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【治りますか?】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の寝違え
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

治りますか? 今日は「治りますか?」というお話をしていこうと思います。   たまに電話でこんなお問い合わせを頂きます。 「○○ですけど治りますか?」 とうぜん皆さん痛みをかかえているわけですから、治したい気持ちはわかります。 ただ、実際に診てもいないのに「治ります」なんて言えません。   例えば、 家が水漏れしているから水道屋さんへ電話して「治りますか?」 車が壊れているから車屋さんへ電話をして「治りますか?」   水道屋さんや車屋さんからすると、 「見てみないとわかりません」 ですよね?   身体のことも同じです。   自分で思っている症状と実際の身体の状態が違うこともたくさんあります。   肩の痛み一つとっても、 筋肉や骨の問題で痛いのか、心臓疾患によって痛みが出ているのか、内科系の問題から痛みが出ているのかで対応は変わってきます。   ということで、 「治ります」と無責任な対応をすることはできません。 しっかりと専門家に診てもらうことが重要です。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP