世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

テニスボールを使って足裏をほぐす方法【現役整体師が教える】テニスボールマッサージ【2020最新版】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の痺れ
    • 東京の腰痛
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

テニスボールを使ったふくらはぎのケア※リメイク版 今日はテニスボールを使って足裏をほぐす方法【現役整体師が教える】テニスボールマッサージ【2020最新版】というお話をしていこうと思います。   最近、2年半前に撮った動画をリメイクしていっています。   内容は同じですが、古い動画をどんどん変更していきます。   日頃からセルフケアの重要性ややり方をお伝えしています。   既に知っている方もそうでない方も、 改めて確認してみてください。   「知っている」 と思っていても、重要なポイントが抜けていたり、やり方が微妙に違ったりすると効果が得られません。   コロナで家から出る機会が減っているわけですから、これくらい見ておいてください。   「知っている」のと「できる」のは別 ですから、再度しっかり見ておいてくださいね↓ 詳しくは動画で↓ ついでに昔のものも↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント   世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

歩幅が狭い!~大股歩きが苦手だと○○の筋肉が弱ってる?~

    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 歩き方
    • 考え方
    • 運動について

左右で歩幅が違いませんか? 今日は歩幅が狭い!~大股歩きが苦手だと○○の筋肉が弱ってる?~というお話をしていこうと思います。   普段から「最近歩幅が狭いなぁ」とか「大股で歩きにくいなぁ」なんて思っている方はあまりいないと思います。   歩行は無意識の中で行われているので当然です。   でも、こんなことを思った経験はありませんか? 「昔は歩くのが早かったのに遅くなった」 「以前は抜かれることはなかったのに、最近どんどん追い越される」 こう感じている方が意外と多いです。   これに関係しているのが「歩幅」です。 今までの歩幅から10センチ狭くなれば、結果的に歩くのは遅くなりますよね。 では、なぜ歩幅は狭くなるのでしょうか? 歩幅が狭くなる2つの理由 歩幅が狭くなるのには2つ原因があります。 1つは、 「前足の股関節の硬さ」 歩いている時の前側にある足、特に股関節の動きが悪くなると、遠くに足を出せないのはなんとなくわかりますよね。 だから、股関節周りが硬くなることによって、足が前に出にくくなります。 そして、2つ目が 「後ろ足が引けない」です。 これが意外と気づかないポイントですが、 後ろの足が引けない=歩幅が狭くなる ということです。   何故後ろに引けなくなるかというと、 おしりの筋肉の弱化です。 要するにおしりの筋肉が弱くなっているよってことです。   ここに左右差があれば、歩き方にも支障が出てきます。   今回は具体的なトレーニングの方法もご紹介しています↓ 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント   世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 […]

片足立ちで安定しないあなたがやるべき事【姿勢の専門家が片足立ちができない理由を教える】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の腰痛
    • 歩き方
    • 治療について
    • 運動について

片足立ちできますか? 今日は片足立ちで安定しないあなたがやるべき事というお話をしていこうと思います。   「片足立ちできますか?」   今「当たり前じゃん」 「簡単でしょ」 と思った方は、今日の記事は参考にならないかもしれません。   しかし、 「最近片足でバランスが取れなくなった」 「できるか不安」 「支えがないと怖い」 そんな方は、動画のようになっていないかを確認してください。 ※文章だとわかりずらい方は動画の方が早いです。   例えば、左足で片足立ちをしたとします(右足が浮いている状態)。 正常であれば左の足に体重がのる為、骨盤が傾くことはありませんが、 とある筋肉が使えていない場合、骨盤が反対側(右側)に傾くことがあります。   このとある筋肉というのは、 「中殿筋(おしりの筋肉)」です。   ここの機能が上手く働いてくれないと片足で立つときにグラグラして安定しない。 ということがあるわけです。   実際に改善のためのエクササイズもご紹介していますので、 続きは動画で見てくださいね↓   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント   世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント       […]

【実例】こんなカバンの持ち方していませんか?

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

この鞄の持ち方はここが悪くなる 今日は【実例】こんなカバンの持ち方していませんか?というお話をしていこうと思います。   たまには「実例編」ということで、 普段からこんな癖があると体の状態としてはどうなるのか? というお話をしていこうと思います。   外を歩いていると、様々な姿勢の方がいます。 そんな中で結構多いのが今回お伝えしている姿勢です。   ショルダーバックやトートバックなどを持って左右非対称に歩いている人いませんか?   具体的な話は動画を見て欲しいのですが、 片側に思い荷物を持っていると、身体は曲がってきます。 1日だけであれば特に問題がはありませんが、 それを何カ月も、何年も続けていると、その姿勢がきっかけで痛みが出てくる可能性があります。   あなたは普段こんな姿勢していませんか? 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント               世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント      

【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

異常がないのに膝が痛い! 今日は【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】についてお話しをしていこうと思います。   最近ご紹介が多いのが「膝の痛み」についてです。 膝が痛くなってしまうと、どうしても活動量が減ってしまいます。 外に出る気力もなくなってしまいますよね。   そして動かさなくなって、さらに痛くなるという悪循環が起こってきます。   膝の痛みも様々で、 「ランナーなどに多い膝の痛み」もあれば、 病院で言う「加齢による膝の痛み」もあります。   今回のお話は、 一般的に「加齢」で片づけられる膝の痛みのお話です。   例えば、 50代女性が膝が痛くなって病院に行き 「加齢による膝の痛み」と言われたとします。   これって良くあるパターンですよね。 でも、よく考えるとおかしくないですか?   何がおかしいかというと、 50代の女性は全員膝痛ですかね。 原因が「加齢」なのであれば、50代の方はみんな膝痛です。 でも、痛くない方もたくさんいます。   だとすると原因は加齢ではありませんよね。   「加齢の膝痛」の正体 では、原因は何でしょうか? レントゲンやMRIなどを撮っても異常がみられないにもかかわらず、ご本人は痛い。 こういったケースは良くあります。 このケースで多いのが、 「足首や股関節の問題」です。 どういうことかを動画で解説しています。 続きは動画で↓   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   […]

【前重心と後ろ重心で気を付けるポイント】

    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

重心が重要 今日は【前重心と後ろ重心で何が変わる?】というお話をしていこうと思います。   自分には関係ないと思わずに、最後まで読んでくださいね。   当院では、 立ち姿勢の評価をするというのは、来院されている方であればご存知かと思います。 その時にどうなっていれば正常という基準があります。 これを元に、その基準から外れているところを見つけていくわけです。   その一つが今回の、「重心」という話になります。 写真のように重心が前にある(スキーのジャンプの様な姿勢)だと、 太ももの裏側(ハムストリングス)が常に緊張状態にあります↓   逆に、写真の様に重心が後ろにある人は 太ももの前側の筋肉が常に緊張状態にあります。   当然ですが、 前重心の方の治療と後ろ重心の方の治療は同じではありません。 どこに問題があるのかを知らない限り、治療が明確化することはありません。   こんな「橋」と同じで、 片方のロープがゆるんだら、傾くのはわかりますよね? 人間の身体も同じで均等な張力が働くと身体はまっすぐ立てますが、 どこかに問題があればまっすぐ立つことができなくなるわけです。 肩こりにしても腰痛にしても坐骨神経痛や四十肩・五十肩でも、 症状に関係なく、この重心は大切ですというお話です。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

膝の内側の痛み(鵞足炎)の治し方 今日は【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】 【足底筋膜炎を自分で治す方法】   今回は「膝の内側の痛み(鵞足炎)」です。 ランナーに多いのがやはり膝の痛み。 膝といっても、内側なのか外側なのかお皿の上なのか下なのか中なのか、どこに痛みが発生しているのかで治療は全然違います。   内側だとしても、内側の中でどこなのかまで鑑別する必要があります。 膝の内側の痛み(鵞足炎) ランナーの膝の内側の痛みで多いのが鵞足炎です。 ガチョウの足のように筋肉の腱がついている部分のことを言います。 ここが痛いと鵞足炎です。   ただ、鵞足炎と言っても3つの筋肉の腱のどれが問題なのかを知らなければ治療ができません。 今回の動画では、この3つのどこに問題があるのかの検査の仕方とセルフケアの方法をお話しています。 これであなたの膝の痛みが緩和しますので、やってみてください⇓   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【足底筋膜炎を自分で治す方法】

    • セルフケア
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 運動について

足底筋膜炎はこうやって治す 今日は【足底筋膜炎を自分で治す方法】というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】   今回は以前ご紹介した動画ですが、実際にこれを見て試した結果、 「足底筋膜炎が治った」という声を頂きました。   一般的には足底筋膜炎は電気治療をしたり、 足裏を揉んだり、ふくらはぎをほぐしたりします。 それでも改善しない方がほとんどなんですね。   それはここを見のがしているからです。   足底筋膜炎の治療でここをゆるめている治療院は少ないですが、治療するうえではかなり重要なポイントです。   いらない方は動画でご確認ください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

ランナーに多い怪我はこれ 今日は【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】についてお話をしていこうと思います。 当院のお客さんの中にも多いのが「ランナー」です。 駒沢公園や砧公園も近いですから、ランニングをしている方も多いかもしれません。   そんなランナーを悩ませるのが「怪我」ですよね。   今回は、「ランナーに多い怪我」についてお話してみました。   ランナーに多いけがはこちら↓ ランナー膝(腸脛靭帯炎) 鵞足炎(がそくえん) 足底筋膜炎 坐骨神経痛 これらです。 簡単に説明すると、 ランナー膝 ランナー膝は腸脛靭帯炎とも呼ばれ、膝の外側が痛くなります。 腸脛靭帯という靭帯が付着する部位の炎症で過度のストレスがかかりすぎたために起きるケガがこれです。 鵞足炎 膝の内側の少し下のあたりに、3つの筋肉の腱があわさる場所のことを「鵞足」と言います。 これも、繰り返しのストレスが加わることによっておこる、鵞足部の炎症です。 足底筋膜炎 これは足の裏のかかとやつま先のあたりにある足底筋膜(足底腱膜)が過度に使われることによって炎症を起こすというケガです。ひどくなると歩くのもままならないくらい痛くなってしまいます。   いずれにしても、原因は「オーバーユース(使い過ぎ)」です。 使っているにもかかわらず、ケアを怠っていれば尚更です。 意外と「走るだけ走って終わり」そんなランナーが多いです。 そりゃケガしますよねといったところです。   そうなる前にしっかりケアしてくださいね。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 […]

【膝が痛いと〇〇がかたい?】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

膝が痛い人は親指を動かせ! 今日【膝が痛いと〇〇がかたい?】と言うお話をしていこうと思います。   先日のブログはこちら↓ 【ひざの痛みの原因は膝になかった】   前回のブログで膝の痛みの原因は「膝」ではなく足首・股関節が関係しているという話しをしました。 今回は、少しマニアックなポイントをお話しします。   「こんな所も膝の痛みに関係するの?」 と思うかもしれませんが、関係します。   そのポイントは・・・・ 「足の親指」 ちょっと試してみて欲しいのですが、両足の親指を手で反る方向に動かしてみて下さい。   この時に、あきらかに動きが悪い方があるのであればそこが問題です。 膝の痛い側と指の動きが悪い側が同じであれば、ここが動くようになればすこし膝の痛みが緩和するかもしれません。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

4月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP