世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【治療から予防へ】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について
    • 運動について

「治療」➡「予防」という考え方 今日は「治療から予防へ」というお話をしていこうと思います。   今までたくさんの方にご来院頂き、お身体を診させていただいている中で感じることがあります。 それが今回のお話。 「治療」から「予防」へ   初めて来られる方は、どこかに不調をかかえてご来院されます。 痛み・痺れ・姿勢の悪さなど 最初は当然そういった「不調を改善すること」 が目的になります。   でも、しばらくすると元々あった痛みが改善していく。 そして、ここからが重要です。 「痛みがなくなったから良かった」で終わりではないのです。   元々、痛みが出たのは自分の生活習慣です。 基本的に痛みや身体の不調の原因は自分です。 仕事・食生活・運動・生活環境・生活習慣、全て自分で選択していますよね。   今までと同じような生活を送っていれば、いつかはまた痛みが出てきます。   これからは「予防」が重要になってきます。   どこかのタイミングでこれに気づかなければ、いつも同じことの繰り返しです。   是非、皆さんも 「治療」から「予防」へ ということを考えてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足裏・爪の問題の影響】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • ひとりごと
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 治療について
    • 浮腫み

たこ・魚の目・巻き爪などの影響は? 今日は「足裏・爪の問題の影響」というお話をしていこうと思います。   実際にたこや魚の目などの足の問題があると、身体にはどんな影響が出てくるのかというお話です。   そもそも足裏や爪の問題というのは何でしょうか。 色々とありますが代表的なものをあげていきましょう。 たこ・魚の目 巻き爪 扁平足 外反母趾 良く耳にするような言葉だと思います。 「扁平足」は少し別になりますが、 それ以外の「たこ・魚の目・巻き爪・外反母趾」などは程度もありますが、痛みを伴うことがありますよね。 すると、自然と脚をつく時に「痛くない歩き方」をするようになります。 本来の自分の歩行ではなく、かばった歩き方をすることになります。 そうすると無駄な緊張が生まれます。 短期間ならまだしも、これが長い間続くとなると厄介です。   例えば、 親指が痛い。 ➡親指に体重をかけないように歩く。 ➡体の外側(小指側)に体重がかかる。 ➡スネや外側に負担がかかり緊張が常にでる。 ➡太ももの外側にも影響する ➡股関節の動きを悪くする   こういった感じの流れがあります。 結果的に「股関節の動きに影響」してくることで、股関節痛や腰痛・肩の痛みにもつながるということです。 イメージがしにくいかもしれませんが、身体の連動はこういうことです。   一つの問題を放置しておくと、体の不調はいたるところに出てきますので、 早めの対処を心がけましょう。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【第2の心臓「ふくらはぎ」を良い状態にするためには?②】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について
    • 浮腫み

ふくらはぎをゆるめる際のポイントは? 今日は「第2の心臓「ふくらはぎ」を良い状態にするためには?②」というお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら。     前回、まずはふくらはぎそのものではなく、関係のあるポイントをゆるめましょうというお話をしました。   今回は、実際のふくらはぎのポイントです。 ふくらはぎは2層にわかれている まず、知っていただきたいのは、 「ふくらはぎ」の筋肉は表面的な筋肉と深い部分の筋肉の2層にわかれています。 この表面的なだけをゆるめていても、深い部分がゆるまないとなかなか良くなりません。 これを両方ともゆるめるためのポイントがここです。   「ふくらはぎ」と「アキレス腱」の間 この「ふくらはぎとアキレス腱の間」がポイントです。 ここが、特に硬くなりやすく、疲れがたまりやすい部分になります。 ここをゆるめる方法は下記のテニスボールケアのまとめで見れますが、 最近はストレッチポールを使った方法の方が、優しい刺激でできるのでそちらをオススメしています。   ゆるめ方はたくさんありますが、 まずは、「ふくらはぎとアキレス腱の間」をゆるめてみてくださいね。   詳しくは動画で   ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎の治し方(ポイント②)】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

足底筋膜炎のポイントはここ② 今日は「足底筋膜炎の治し方(ポイント②)」というお話をしていこうと思います。   今回で「足底筋膜炎」については最後になります。   今までの足底筋膜炎についてのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 「足底筋膜炎の部位」 「足底筋膜炎は何でなる?」 「足底筋膜炎と靴選び」 「足底筋膜炎と扁平足」 「足底筋膜炎の治し方(一般的)」 「足底筋膜炎の治し方(ポイント①)」   前回の「治し方(ポイント①)」では ふくらはぎ~アキレス腱の硬さがポイントというお話をしました。   今回お伝えするのは、このふくらはぎ~アキレス腱に続く「筋膜」の繋がり。 足底筋膜炎のポイント② 2つ目のポイントは 太ももの裏~腰です。 簡単に説明すると、 足の裏の筋肉というのは、身体の後ろ側を上っていくので、 足の裏~腰までは一続きにつながっているということです。   この足裏から腰までをしっかりゆるめることができると、かなり足底筋膜炎は楽になります。 まずは自分の体のどこが硬いのかを知ることが治療の初めの1歩ですが、ケアの仕方はまとめた動画がありますので、欲しい方はLINEからご連絡下さい。   詳しくは動画で ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎の治し方(ポイント①)】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

  足底筋膜炎のポイントはここ 今日は「足底筋膜炎の治し方①」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログで 「足底筋膜炎の部位」 「足底筋膜炎は何でなる?」 「足底筋膜炎と靴選び」 「足底筋膜炎と扁平足」 「足底筋膜炎の治し方(一般的)」 についてお話しました。   今日は実際の治し方についてお話します。   薬を飲んでも、電気をかけても、インソールを入れても、局所のマッサージをしても、整体・整骨院に通っても良くならない方は特にこれを知ってくださいね。     足底筋膜炎のポイントはここ 足底筋膜炎の治療でまず診ていくのが、 ふくらはぎ~アキレス腱の硬さ です。   ここが硬まっていると、足の裏の負担が抜けません。 「筋膜」レベルで考えると、足の裏とアキレス腱~ふくらはぎは直接的なつながりがあります。 ふくらはぎがゆるむと、実際に足の裏がゆるみます。   まとめると、 足底筋膜炎の最初のポイントはふくらはぎ~アキレス腱の硬さですので、 まずはここを意識的にゆるめるようにしてみてくださいね。   やり方がわからない場合は、動画の下に テニスボールの使い方のまとめ を載せていますので、参考にしてください。   詳しくは動画で ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎の治し方(一般)】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

一般的な足底筋膜炎の治し方 今日は「足底筋膜炎の治し方(一般的)」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログで 「足底筋膜炎の部位」 「足底筋膜炎は何でなる?」 「足底筋膜炎と靴選び」 「足底筋膜炎と扁平足」 についてお話しました。   今回は「治し方」についてです。   まずは、病院や整体、整骨院などに行くと足底筋膜炎に対して、どういった治療を行っているのかをざっくりと説明していきます。   実際に足底筋膜炎でどこかに通われている方は、今日お話するような治療を受けているかと思います。   治療① 薬 これは病院での話にはなりますが、 あまりにも痛みが強い場合は薬を処方されるかもしれません。 まずは「痛みを抑える」為の処置になります。   治療② インソール これは前回お話した「扁平足」にも関係してきますが、 足の裏の衝撃を吸収できないと、ダイレクトに足の裏に負担がかかります。 それを和らげるためにインソールを作ったりすることもあります。   治療③ 電気 これは整骨院などには良くあるのをご存知かと思います。 局所に電気(超音波やマイクロカレントなど)を当てて、治癒を促進させる効果があります。 早期回復を見込んで使用します。   治療④ 局所マッサージ その名の通り、足底筋膜炎の患部、あるいは患部周囲の硬くなっている部位にたいして、直接施術を行います。 足底筋膜炎ですので、足裏~ふくらはぎくらいまでを施術するケースが多いようです。       以上が一般的な「足底筋膜炎の治し方」です。 もちろんこれらをやることで、良くなったのであれば問題はありません。   問題なのは、何カ月も同じ治療を受けているのに一向に良くなっていない方です。 そういった方はほかに原因がありますので、次回以降のブログをご覧ください。   詳しくは動画で   ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎と扁平足】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

足底筋膜炎と扁平足の関係とは・・・ 今日は「足底筋膜炎と扁平足」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログで 「足底筋膜炎の部位」 「足底筋膜炎は何でなる?」 「足底筋膜炎と靴選び」 についてお話しました。   今日のお話は「足底筋膜炎と扁平足」です。   足底筋膜炎の全ての方が扁平足というわけではありませんが、これを知っておいてください。 足底筋膜炎と扁平足 「扁平足」という言葉は聞いたことがあるでしょうか? 簡単に言うと「土踏まず」がつぶれている(下がっている)状態です。 この土踏まずがあることによって、歩いたり走ったりした時のクッションの役割をしているのですが、つぶれているとうまく機能してくれません。 クッションがあると体重や衝撃を吸収できるのですが、これがないと足の裏にダイレクトに負担がかかってしまいます。 こういった繰り返しの動作の蓄積によって足底筋膜炎などになりやすくなります。   前回のブログでもお話しましたが、 扁平足の方は、インソールやテーピング・セルフケアなどをすることで足底筋膜炎の予防ができますので参考にしてください。   詳しくは動画で ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎と靴選び】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み

足底筋膜炎ではどんな靴を選べば良い? 今日は「足底筋膜炎と靴選び」についてお話をしていこうと思います。   前回までのブログで 「足底筋膜炎の部位」 「足底筋膜炎は何でなる?」 についてお話しました。   今回お話するのは「靴選び」についてです。 足の裏が痛いくなる前にできることの一つに「靴選び」があります。   靴選びで重要なのは・・・ 普段良く履く靴はどんなものが多いでしょうか。 スニーカー 革靴 パンプス ハイヒール 色々ありますよね? 靴選びで重要なのは「クッション性」です。 当然スニーカーにクッション性があるのはわかるかと思いますが、スニーカーによってもクッションの質は変わります。 また、革靴やパンプスなどは基本的にクッション性が低いですよね。 毎日歩くことによって足の裏に衝撃が加わります。 対した衝撃ではなくても蓄積されます。 これが最終的に痛みとなって出てきたのが足底筋膜炎です。   そこで、クッション性があまりない靴を履いている方はインソールなどの中敷きを活用してみてください。 革靴には入ると思いますが、パンプスは通常のインソールでは難しいですね。   でも、最近はパンプス用のインソールもありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。   詳しくは動画で ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎て何でなる?】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

足底筋膜炎はどうして起こるのか? 今日は「足底筋膜炎何でなる?」というお話をしていこうと思います。   前回のブログで 「足底筋膜炎の部位」 についてお話しました。   今日はどうして起こるのか?というお話です。   足底筋膜炎は使い過ぎで起きる 今回のお話はすごくシンプルですが、 「繰り返しの動作による使い過ぎ」です。 足の裏を酷使するようなスポーツであったり、長時間の歩行など日頃から良く歩いたり走ったりするような方で、足裏の使用頻度が過度になりすぎると起こる傾向があります。   軽い症状であれば比較的すぐ良くなりますが、 強く痛みがあって、足を付けないような状態だと少し時間がかかります。   そうなる前にしっかりケアしていきましょう。   今後は足底筋膜炎の治療ポイントなどもお話していきますが、 もちろん足裏だけではありません。   知りたい方は次回以降をお楽しみにしてください。   詳しくは動画で ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【足底筋膜炎について】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について

足底筋膜炎はここが痛くなる 今日は「足底筋膜炎について」をお話していこうと思います。   この「足底筋膜炎」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。   きっと、運動やスポーツをされている方や足の裏を痛めた経験がある方なら知っている言葉かと思います。   足底筋膜炎って何? 簡単に言うと足底筋膜炎になると、 足の裏がい痛くなります。 特に痛みが出やすい部位としては、 踵のあたり 一番くぼんでいるところ この2つがあげられます。 ひどくなると、足をつくたびに痛みが出るので活動が制限されてしまいます。 治療にも時間がかかってくるので、そうなる前に対処が必要です。   まずは足底筋膜炎になるとどこが痛いのかを知っておいてください。   詳しくは動画で   ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 足首の痛みでお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

12月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP