世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】

    • O脚
    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

異常がないのに膝が痛い! 今日は【レントゲンで異常がみられない膝の痛み】についてお話しをしていこうと思います。   最近ご紹介が多いのが「膝の痛み」についてです。 膝が痛くなってしまうと、どうしても活動量が減ってしまいます。 外に出る気力もなくなってしまいますよね。   そして動かさなくなって、さらに痛くなるという悪循環が起こってきます。   膝の痛みも様々で、 「ランナーなどに多い膝の痛み」もあれば、 病院で言う「加齢による膝の痛み」もあります。   今回のお話は、 一般的に「加齢」で片づけられる膝の痛みのお話です。   例えば、 50代女性が膝が痛くなって病院に行き 「加齢による膝の痛み」と言われたとします。   これって良くあるパターンですよね。 でも、よく考えるとおかしくないですか?   何がおかしいかというと、 50代の女性は全員膝痛ですかね。 原因が「加齢」なのであれば、50代の方はみんな膝痛です。 でも、痛くない方もたくさんいます。   だとすると原因は加齢ではありませんよね。   「加齢の膝痛」の正体 では、原因は何でしょうか? レントゲンやMRIなどを撮っても異常がみられないにもかかわらず、ご本人は痛い。 こういったケースは良くあります。 このケースで多いのが、 「足首や股関節の問題」です。 どういうことかを動画で解説しています。 続きは動画で↓   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   […]

【前重心と後ろ重心で気を付けるポイント】

    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

重心が重要 今日は【前重心と後ろ重心で何が変わる?】というお話をしていこうと思います。   自分には関係ないと思わずに、最後まで読んでくださいね。   当院では、 立ち姿勢の評価をするというのは、来院されている方であればご存知かと思います。 その時にどうなっていれば正常という基準があります。 これを元に、その基準から外れているところを見つけていくわけです。   その一つが今回の、「重心」という話になります。 写真のように重心が前にある(スキーのジャンプの様な姿勢)だと、 太ももの裏側(ハムストリングス)が常に緊張状態にあります↓   逆に、写真の様に重心が後ろにある人は 太ももの前側の筋肉が常に緊張状態にあります。   当然ですが、 前重心の方の治療と後ろ重心の方の治療は同じではありません。 どこに問題があるのかを知らない限り、治療が明確化することはありません。   こんな「橋」と同じで、 片方のロープがゆるんだら、傾くのはわかりますよね? 人間の身体も同じで均等な張力が働くと身体はまっすぐ立てますが、 どこかに問題があればまっすぐ立つことができなくなるわけです。 肩こりにしても腰痛にしても坐骨神経痛や四十肩・五十肩でも、 症状に関係なく、この重心は大切ですというお話です。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【良くなる人・良くならない人】

    • セルフケア
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

全ては捉え方だけ 今日は【良くなる人・良くならない人】というお話をしていこうと思います。   最近良く感じるのが、 良くなるか良くならないかは 「捉え方」 だということ。   かれこれ10年以上臨床の現場に携わっているので、 たくさんの方を診てきました。 色んな性格の方がいます。   性格と治療の結果が関係しているというと、どう思うのでしょうか? 「そんなの関係ないでしょ」 と思う方もいれば、 「そりゃそうだよね」 と思う方もいる。   同じような腰痛でも 「もう一生このままかもしれない」 「痛くて何もしたくない」 「どうにか自分で治した」 「納得できる治療を受けたい」 「今のうちに治しておきたい」 など考え方は様々。   10段階中10痛かったものが、5になった時に 「まだ痛みはあるけど最初よりだいぶ楽です」 と言う方もいれば、 「まだ痛い」 「今度はここが痛い」 と言う方もいる。   これは日常的なことでも同じ。 朝雨が降っていると、 「最悪」 「濡れるじゃん」 と思う方もいれば、 「恵みの雨」 「最近乾燥してたからちょうどいい」 という方もいる。   満員電車も 「イライラする」 人もいれば、 「人のぬくもりを感じられる」 という人もいる (これはさすがにいないか。笑)   今までいくつかの考え方の違いをあげてきましたが、 どう考えている方が良くなりやすいかは何と無くわかるでしょうか。   何が言いたいかと言うと、 全て起こっている現象は同じだということ。 そこに対する捉え方が違うだけ。 […]

【痺れがなくなりました】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

セルフケアで痺れが治った 今日は【痺れがなくなりました】というお話をしていこうと思います。   誰の話しかと言うと、私です。   ここ数カ月くらいですかね。 ふとした時に、左足の甲のあたりにピリッとした痺れみたいなものがあったんですよ。 これ本当の話です。 こんな話をすると、 「先生は普段からセルフケアしているんでしょ?」 と思う方もいると思います。   確かにセルフケアはしています。 もちろん自分の身体ですし、人にも偉そうに指導している身ですから自分の体の左右差や癖などはある程度わかっています。 ただ、今回お伝えしたいポイントは、 「苦手なセルフケアをちゃんとやっているか?」 と言う事。   セルフケアをある程度やっている方であればわかると思いますが、 ✅このストレッチはこっちの方が硬い ✅この動作の時はこっちが動きにくい ✅こっち側は辛いからいつも少なめになっている   そう思う事ありますよね。 ついつい苦手なセルフケアって後回しになったり、少なくなってしまう。 かく言う私がそうでした。   それを一生懸命やっただけです。   なんとなくピリッとした違和感が続いていましたが、 自分が苦手とするストレッチをしばらくやってみたんです。   そうすると、気づいたら痺れがなくなっていました。   もし、あなたにも苦手なセルフケアがあるのであれば、 なかなか症状が改善しない原因はそこにあるかもしれません。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で […]

【注意】ポキポキ整体って意味あるの?

    • セルフケア
    • ひとりごと
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の整体院の選び方
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について

ポキポキ整体って知っていますか? 今日は【注意】ポキポキ整体って意味あるの?というお話をしていこうと思います。   「ポキポキ整体」って知っていますか? もしかするとYouTubeなどで見たことあるかもしれません。   今日はこれについて私的な見解をお話したいと思います。   よく「ポキポキ」や「バキバキ」する整体がありますよね。 経験したことがある方もいるかもしれないし、怖いからやったことがないという方もいるかもしれません。 このポキポキする整体はジャンルで言えば、 「カイロプラクティック」に当たると思います。 ただ、本場のカイロプラクターというのはアメリカで6年間学校に通って取得をします。 アメリカの学校を卒業するとDoctor of ChiropracticといってD.Cという称号をもらうことができます。 アメリカでは医療として認められた国家資格です。   カイロプラクティックにも様々な流派があるので一概には言えませんが、 レントゲンを撮るなどして、頚椎や胸椎に歪みがあるのを確認して、そこだけ(ピンポイント)でアジャスト(矯正)を行うというのが主です。 結果的に矯正音がなる事もありますが、音を鳴らすことが目的ではありません。   動画を見ていると、 「音が鳴ったから軽くなった!」 みたいに捉えられがちですが、そもそもの目的がずれている感じがします。   ただ闇雲に「ポキポキ鳴らしているだけの整体はあまり意味がない」そんな印象ですね。 あくまでもただのパフォーマンスです。 その辺りを細かく語っています↓ 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント      

【質問】患者さんが良くなったら嬉しいですか?

    • セルフケア
    • ひとりごと
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の腱鞘炎
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について
    • 食事について

患者さんが良くなったら嬉しい? 今日は【質問】患者さんが良くなったら嬉しいですか?というお話をしていこうと思います。   今回は少しいつもと違うお話です。   先日お客さんとの会話の中でこんな話をしました。 「患者さんが良くなったら嬉しいですか?」   そもそも、なぜこんな会話になったのかというと、 「感情の波」についての話からです。 感情の波というのは、喜怒哀楽の波です。 凄く元気なときがあれば極端に落ち込むことがある。 表面的には明るく繕っていても、本当は暗いとかそんな感じ。 良い悪いは別にして、人間ですから生きていればいろいろあります。   ただ、私自身は比較的フラットなんだと思います。 もの凄く気分が高くなる時もあまりなく、ものすごく落ち込むこともほとんどありません。 つまらない人だなと思う方もいれば、安定してて良いなと感じる方もいると思います。   そんな会話の流れで質問をされたのが冒頭の、 「患者さんが良くなったら嬉しくないんですか?」という質問。   この質問に 「嬉しくない」 と答える治療家はいないと思います。   当然、症状が改善して感謝して頂いたときは嬉しいです。 ただ、私が常々感じているのはこれです。 「症状を改善したのは私じゃなくて〇〇」 だということ。   続きは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら […]

【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

膝の内側の痛み(鵞足炎)の治し方 今日は【ランナー必見】膝の内側(鵞足炎)の痛みの3つの治し方というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】 【足底筋膜炎を自分で治す方法】   今回は「膝の内側の痛み(鵞足炎)」です。 ランナーに多いのがやはり膝の痛み。 膝といっても、内側なのか外側なのかお皿の上なのか下なのか中なのか、どこに痛みが発生しているのかで治療は全然違います。   内側だとしても、内側の中でどこなのかまで鑑別する必要があります。 膝の内側の痛み(鵞足炎) ランナーの膝の内側の痛みで多いのが鵞足炎です。 ガチョウの足のように筋肉の腱がついている部分のことを言います。 ここが痛いと鵞足炎です。   ただ、鵞足炎と言っても3つの筋肉の腱のどれが問題なのかを知らなければ治療ができません。 今回の動画では、この3つのどこに問題があるのかの検査の仕方とセルフケアの方法をお話しています。 これであなたの膝の痛みが緩和しますので、やってみてください⇓   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント    

【足底筋膜炎を自分で治す方法】

    • セルフケア
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 運動について

足底筋膜炎はこうやって治す 今日は【足底筋膜炎を自分で治す方法】というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら↓ 【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】   今回は以前ご紹介した動画ですが、実際にこれを見て試した結果、 「足底筋膜炎が治った」という声を頂きました。   一般的には足底筋膜炎は電気治療をしたり、 足裏を揉んだり、ふくらはぎをほぐしたりします。 それでも改善しない方がほとんどなんですね。   それはここを見のがしているからです。   足底筋膜炎の治療でここをゆるめている治療院は少ないですが、治療するうえではかなり重要なポイントです。   いらない方は動画でご確認ください⇓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

ランナーに多い怪我はこれ 今日は【故障に悩むランナー必見!ケガの原因になるオーバーユース】についてお話をしていこうと思います。 当院のお客さんの中にも多いのが「ランナー」です。 駒沢公園や砧公園も近いですから、ランニングをしている方も多いかもしれません。   そんなランナーを悩ませるのが「怪我」ですよね。   今回は、「ランナーに多い怪我」についてお話してみました。   ランナーに多いけがはこちら↓ ランナー膝(腸脛靭帯炎) 鵞足炎(がそくえん) 足底筋膜炎 坐骨神経痛 これらです。 簡単に説明すると、 ランナー膝 ランナー膝は腸脛靭帯炎とも呼ばれ、膝の外側が痛くなります。 腸脛靭帯という靭帯が付着する部位の炎症で過度のストレスがかかりすぎたために起きるケガがこれです。 鵞足炎 膝の内側の少し下のあたりに、3つの筋肉の腱があわさる場所のことを「鵞足」と言います。 これも、繰り返しのストレスが加わることによっておこる、鵞足部の炎症です。 足底筋膜炎 これは足の裏のかかとやつま先のあたりにある足底筋膜(足底腱膜)が過度に使われることによって炎症を起こすというケガです。ひどくなると歩くのもままならないくらい痛くなってしまいます。   いずれにしても、原因は「オーバーユース(使い過ぎ)」です。 使っているにもかかわらず、ケアを怠っていれば尚更です。 意外と「走るだけ走って終わり」そんなランナーが多いです。 そりゃケガしますよねといったところです。   そうなる前にしっかりケアしてくださいね。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 […]

【注意!】やってるかも?間違った太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチ方法

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の猫背
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 治療について
    • 考え方

こんなストレッチをやっていませんか? 今日は【注意!】やってるかも?間違った太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチ方法というお話をしていこうと思います。   日頃からストレッチを習慣としてやっている方は多いと思います。 特に、身体の後ろ側をストレッチしている方は多いですよね。 例えば太ももの裏側とか、腰とか。 ただ、多くの場合重要なのは前側にあります。 何故か。 元々人間は四足歩行をしていたわけです。 で、例えば四足歩行の猫のストレッチってこんな感じです↓ どちらも身体の前側のストレッチですよね。 だから前側が重要なわけです。   そこで、今回は太ももの前側のストレッチについて。 これはかなり重要で、反り腰の方やむくみがある方、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、膝痛、正座ができない方などこういった方は太ももの前側がかなり関係しています。   ただ、太ももの前側の間違ったストレッチ方法をやっている方も多いので、 これを知ってください。 あなたがやっている太ももの前側のストレッチはこうなっていませんか↓ 詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

12月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP