世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【足首が硬いあなたへ】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 考え方

踵をつけたまましゃがめないあなたへ 今日は【足首が硬いあなたへ】というお話をしていこうと思います。   身体の治療をしている中で意外と多いのが、 「足首の硬さ」です。 あまり意識していない方も多いかもしれませんが、   足首は重要なうちの1つです。   何故かというと、 歩く時、階段を上り降りする時、しゃがんでものを取ろうとする時など、 日常の生活動作の中で足首を使わないことは基本的にありません。   どんな動作にしてもほとんどが、 足首・膝・股関節が連動して動いていますよね。 その最も下にあるこの足首が硬ければ、他の部分でかばって動作をしなければいけません。   足首が硬い方の問題はどこにあるのでしょうか? その答えがこの動画です↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

※重要【痛くなくなったら終わり?】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の産後整体
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について
    • 食事について

痛みがなくなったら、それで良いの? 今日は【痛くなくなれば終わり?】というお話をしていこうと思います。   これを見ているあなたは、きっと何かしらの不調をかかえているはずです。 腰痛・肩こり・首こり・頭痛・肩の痛み・股関節痛・膝痛・足の痛み、それ以外かもしれません。   どこかに治療に通っているかもしれません。   もちろん、今ある不調を取り除くことが最優先だと思います。   例えば、慢性的な腰痛だとしましょう。 治療院に通うことによって、今まで感じていた慢性腰痛がほとんどなくなったとします。 では、 これでもう死ぬまで痛くなる事はないと思いますか?   それはないですよね。   結局、何が言いたいかというと、 痛みが出たのは、あなたの生活習慣の中にあります。 だから、そこに気づかない限りは何度も再発します。 何度も治療に通ったから、腰痛は改善した。 でも、腰痛の原因となるような生活を見直そうとはしない。 これだと、結局いつかは再発をするということです。   原因は人によって違いますが、 例えば、 長時間座っていることが多い 昔から反り腰 スポーツで身体を酷使している 全く運動をしていない 片側に重い鞄を持っている 習慣的に脚を組んでいる 日頃からストレスが強い 食生活が乱れている 体内に入れている物が悪い など、人によって変わるので自分の身体の声を聴く必要があります。   痛みがなくなれば良いと思っている方もいると思いますが、 大事なのはその先にあります。 痛みを発した根源は何なのか? 自分の身体に聴いてみてくださいね。   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ […]

【腰痛・股関節痛のあなたへ「足の指動いていますか?」】

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の股関節痛
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

足の親指動いてる?? 今日は【腰痛・股関節痛のあなたへ「足の指動いていますか?」】というお話をしていこうと思います。   今日は少しマニアックなお話です。   まずは、これを見ているあなたにも実際にやってもらいたいのですが、 足の親指を手を使って反りかえる方向に動かしてみてください。   左右均等に動くでしょうか? 動けば問題はありませんが、人によってはどちらかの指方が動かない、という方もいると思います。 本来は反った時に抵抗なく反れるものですが、硬くて動かない方も中にはいます。 そして、指の硬い側の股関節が硬くなっていることが多いです。   そもそも、なぜ親指が動かない(反れない)と悪いのかというと、 歩く時に後足で蹴りだす時に親指の関節を使うのがわかるでしょうか? ここが動かないことによって、膝や股関節でカバーをするわけです。   だから、指が動かないと股関節の硬さや股関節痛になる事があります。   動きが悪い側の指を日頃からケアしていると、股関節痛や腰痛がなくなるかもしれません。   詳しくは動画で解説しているので、そちらを見てみてください。 ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【膝痛】「膝が痛くなる座り方」世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 治療について
    • 考え方

こんな座り方していませんか? 今日は「膝が痛くなる座り方」についてお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら 【膝が痛いあなたへ】 【膝が痛くて正座ができない】 【膝の痛みが肩に関係する?】 【症例「膝の痛みをかばって坐骨神経痛になった」】 【膝が痛くなる歩き方】   今日お伝えするのは、 「膝が痛くなる座り方」です。 「歩き方」を気にしている方は多いですが、「座り方」を気にしている方は少ないかもしれません。 今回動画でお話しているのは、 膝に負担がかかる3つの座り方です。   前回の「歩き方」でもお話したように、 本来、つま先の向きと膝のお皿の向きは同じ方向を向くということは変わりません。 このつま先の向きと膝のお皿の向きが違うと、足にねじれが生じてしまいます。   今痛みがなくても、数年~10年と同じような習慣を続けているといつか膝に問題が起こってくるかもしれません。 皆さんは、こんな座り方していませんか?   詳しく動画で。 ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【膝痛】膝が痛いあなたへ 世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

膝が痛いのは膝が悪いから?? 今日は「膝が痛いあなたへ」というお話をしていこうと思います。   膝が痛くて悩んでいる方もたくさんいますよね。 「変形性膝関節症」 「半月板損傷」 「前十字靭帯損傷」 など診断が下るものも様々です。 中には膝の手術後の方なども来院されます。   上記のようなものであれば明らかに骨や靭帯に異常がみられるわけです。 ただ、特にレントゲンやMRIで問題がないのに、膝が痛い方も中にはいます。   骨や組織に異常があるなしに関わらず、 「膝が痛い方に特に知っておいてほしいこと」があります。   それは、   【膝が単体で動くことはない】ということ。   日常の生活において、 膝だけが動く時があるか考えてみてください。   歩く時・階段を昇り降りするとき・しゃがんでものを取るとき。 全て膝が曲がるのはわかると思いますが、同時に股関節や足首も必ず動くのがわかりますか?   この膝を挟む 「足首ー膝ー股関節」 は連動して動くということです。   ということは、 股関節の動きが悪いと膝や足首でカバーします。 足首が動かなければ、膝・股関節でカバーします。   どこか一つが悪ければ、他で補おうとします。   膝が痛いから膝だけ治療すれば良くなるかというとそういうわけでもない ということを知ってください。   詳しくは動画で ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 […]

【湿布とアイシング】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の足首の痛み

湿布とアイシングを一緒だと思っていませんか? 今日は「湿布とアイシング」というお話をしていこうと思います。   寒くなって、ぎっくり腰になる方も多くなりました。 明らかなぎっくり腰になってしまったら、アイシングが必要なわけですが、 意外とお客さんに言われることが多いのがこのセリフ。   「冷湿布で良いですか?」   一般的に皆さんが勘違いしていることの一つかもしれませんが、 アイシングと冷湿布は全く別です。   湿布は消炎鎮痛効果がありますので、 その名の通り「炎症を抑えて痛みを鎮める」効果があります。   アイシングは 「患部を冷やして循環を制限して炎症を抑えます」 この冷やすというのは、しっかりと深部まで冷やすということです。   アイシングをするにあたってのポイントは、 まずアイシングを始めると「冷たい!」ですよね。 氷なので当たり前です。   感覚の順番としては ①冷たい ②痛い ③無感覚   皮膚にあてたら冷たい。 ➡その後痛くなってくる ➡最終的に感覚がなくなる この無感覚になるまでしっかりと続けるということが重要。   無感覚になってアイシングを外して、またしばらくすると感覚が戻ってくるので、同じことを何度も繰り返します。 これが、アイシングのやり方です。   アイシングをしなければならない時はこのことを思い出してくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【マッサージに行っても帰ると元に戻る】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の整体院の選び方
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について

マッサージに行っても元に戻ってしまうあなたへ 今日は「マッサージに行っても帰ると元に戻る」というお話をしていこうと思います。   あなたはマッサージ(リラクゼーション)へ行ったことがあるでしょうか?   ここで言うマッサージはリラクゼーションサロンなどを指します。   かなりの方が行った経験があるかと思います。 リラクゼーションサロンはあくまでもリラクゼーションです。 リラックスを目的に行くぶんには問題ありません。 ただ、意外と「揉んだら治る」と考えている方がたくさんいます。。。   揉んだら治るのであれば、我々治療家は必要ありません。   例えば、 腰が痛くてマッサージへ行く ➡患部を揉んでもらう ➡その瞬間はほぐれた気がする ➡家に帰ったり、翌日には元の腰痛が出てくる こんなことをくり返していて腰痛が治るのでしょうか? これを10回も繰り返しているのであれば、そろそろ気づいて欲しいんです。   「患部ばかり揉むな」 ということに。   患部に原因がある症状であれば、リラクゼーションサロンでも良くなるでしょう。 でもほとんどの原因は患部以外のところにあります。   あなたの痛みや痺れの原因はどこにあるのか教えてもらいましたか? 少なくても、 「筋肉が硬いから」 「骨盤が歪んでいるから」 「運動不足・筋肉がないから」 こんな浅い答えではないですよ。 上記で言えば、 「どこの筋肉がなぜ硬くなっているのか?」 「骨盤がどのように歪んでいて、なぜ歪んでいるのか?自分での治し方はどうか?」 「具体的にどんな運動を何の目的で行えば良いのか?」 そこまで細かく説明できる先生(それでも細かくはないですが)に診てもらうべきです。   ご自分の身体です。 そろそろ患部ばかり揉むのをやめにしませんか?   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら […]

【メンテナンスの大切さ】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 当サロンについて
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方
    • 運動について
    • 食事について

メンテナンスはなぜ大切?? 今日は「メンテナンスの大切さ」というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら 「セルフケアの大切さ」   前回に引き続き、今回は「メンテナンス」です。 セルフケアに関しては、今までの生活習慣の中に問題があるのでそれを少しずつ変えていきましょうというお話でした。 今回の「メンテナンス」はどういうことでしょうか。 メンテナンスの必要性 今あなたはどこか通院されているところがあるでしょうか。 病院・整骨院・整体・鍼灸院・マッサージ院など 人によって通っているところは違うでしょう。   もう何年も定期的に通っている方もいれば、 痛い時だけ行くという方もいるかもしれません。   その人のライフスタイルや性格もあるので、それはどちらでも構わないです。   ただ、なぜ定期的にメンテナンスが必要なのかを知っておいてください。   「痛くなくなればそれで良い」 確かに痛みがなくなればそういう所に行く必要はないのかもしれません。   でも、また今までの生活に戻れば痛みもいつかは戻ってしまいます。 セルフケアをやっていてもです。。。 例えば、 ☑旅行で長時間歩きっぱなしだった ☑いつもやらないような作業が続いた ☑会社の運動会で頑張りすぎた など、イレギュラーな事があると身体のバランスは崩れやすくなります。 日頃セルフケアをやっていれば、ある程度のことは問題ありませんが、ちょっとしたことから普段のセルフケアが効かなくなってしまうことがあります。   また、人の身体は1カ月もすれば全く違う状態になります。   だからその時々に合ったセルフケアを専門家に教えてもらわなければいけません。   「痛みがなくなったから行かない」 ではなく、 「痛みが出ないように予防の為に行く」 と考える方が増えていくと、 長い目で見た時に時間もお金も節約できるのではないですかね・・・。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら […]

【関係ない情報が重要】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 呼吸
    • 当サロンについて
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の腱鞘炎
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

腰痛と肩のケガは無関係? 今日は「関係ない情報が重要」というお話をしていこうと思います。   少しわかりにくいタイトルですよね。   どういう事かと言うと・・・ 例えば、 病院で「坐骨神経痛」の診断を受けたとします。 痛みや痺れはおしりから太ももにかけてあります。 こういった症状の時に治療院で問診を受けたとしたら、どんなお話をするでしょうか? 「いつから痛い」 「どこが痛い」 「○○をすると痛い」 など一般的なことはお話すると思います。   では、 「呼吸が浅い」 「寝付きが悪い」 「過去に肩を痛めている」 「ひどい捻挫をしたことがある」 「膝を手術したことがある」 「交通事故でむち打ちをしたことがある」 こういった事があったとして、ここまで問診でお話をするでしょうか?   ご本人としては、 「ヘルニアとは無関係だから・・・」 と思っているかもしれませんが、まったくそんなことはありません。   治療の中で、こういった一見主訴とは無関係に思えるようなことが、本当の痛みの原因に関係していることが多々あります。   自分で、 「これは関係なさそう」 と判断をせずに、しっかりと先生に伝えることが症状の改善につながります。   是非この辺も知っておいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【セルフケアが続かない理由③効果が実感できない】世田谷区二子玉川・用賀・桜新町の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の足底筋膜炎について
    • 東京の足首の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 歩き方
    • 治療について

セルフケアの効果は出ていますか? 今日は「セルフケアが続かない理由③効果が実感できない」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「セルフケアが続かない理由①難しい」 「セルフケアが続かない理由②正しくできているかわからない」   今日お話するのは「続かない理由」の中でも最も多いものです。   それは・・・   「効果が実感できない」   ということ。   どこかの整体や整骨院、マッサージ院などで治療をしてもらいつつ、自宅でできることのアドバイスももらった。 「肩をまわす体操」 「腰を捻るストレッチ」 「首をこまめにストレッチ」 「腰痛体操」 色々教わって、実際にやってみた。 でも、効果があるのかないのかわからない・・・。 結果的に徐々に続かなくなっていく。   そんな方が意外と多いです。   当然といえば当然です。   本人は一生懸命治そうと思ってやっているのに、効果が出ないわけですから。   では、なぜ効果が出ないのでしょうか?   ~効果が実感できない理由~ 効果が実感できない理由は、 「そもそもそのセルフケアがあなたの痛みに関係ない」からです。   すごく残念かもしれませんが、 「肩の痛みで肩のセルフケア」 「腰の痛みなら腰」 「膝なら膝」 「股関節なら股関節」 そう考えるのが普通です。   でも、それを続けているのに効果がない場合、そこには問題がないケースが多いです。   ぜひ、自分に合ったセルフケアを教えてもらってくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 腰痛でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で […]

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP