世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【膝痛】膝が痛くて正座ができない

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 治療について
    • 考え方

正座ができない方へ 今日は「膝が痛くて正座ができない」というお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら 【膝が痛いあなたへ】   よく「膝が痛くて正座ができない」 といって来院される方がいます。 前回のブログでもお話しましたが、 「普段の生活で膝が単体で動くことはない」ということです。   足首・股関節が連動して動きます。 今回は「正座」ということですが、結構この「正座」ができなくて悩んでいる方も多いですよね。 歩いたり、階段の昇り降り、ものを取る動作などで、足首・膝・股関節が連動するとお話しましたが、正座に関しても同じなのですが、 特に足首は歩いたりしゃがむ動作とは少し異なります。   正座をしてもらうとわかると思いますが、 足首が完全に伸びきらなければいけないのがわかりますか? 歩く時もこの方向に動きますが、正座の場合は更に動かなければいけません。   ということで、 【正座】ができるようになる為には、膝が折れ曲がることとにプラスして、 足首が完全に伸びなければいけません。 もし正座が苦手な方で、足首が硬いのであれば、足首も動くようにしていかなければいけないということを覚えておいてください。   詳しくは動画で↓ ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【ずっと健康でいたい人だけ読んでください】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • ひとりごと
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛

短期的な痛みの改善と長期的な健康 今日は【ずっと健康でいたい人だけ読んでください】というお話をしていこうと思います。   今日は少し真面目なお話です。 「今日ある痛みを治してくれればそれでいい」 そう考えている方には共感できないお話なので、ここで閉じてください。 長い目で自分の健康を考えている方だけお読みください。   当院はジャンルで言えば「治療院」です。 当然、身体を治すところです。 ということで、 「〇〇が痛い」 「〇〇を治したい」 そんな方がたくさん来院されます。   もちろん考え方も様々で、 「何件も病院や整体に行ったけどあまり改善しなかった。結局姿勢が悪いことが原因なのではないかと思った。」 という方もいれば、 「今までは治療院に通っていればいいと思っていたが、自分でできることを知りたいと思った。」 という方もいます。 逆にごく少数ですが、 「とにかく今の痛みが何とかなればそれで良い」という方もいます。   ただ、一つ大切なことは、 【今ある痛み・不調は、最近始まった痛みではない】ということ。 これを話すと、 「そりゃそうだよね」と納得してもらえる方もいれば、 「はぁ~」と腑に落ちない方もいます。   どういうことかというと、   「昨日まで何の問題もなかった骨が、今日になったら変形していた。」 そんなことがあると思いますか? 「身体のふにゃふにゃな赤ちゃんが急にぎっくり腰になると思いますか?」 「普段<姿勢良いね>と褒められる人が身体が痛くなるのはなぜでしょうか?」   何が言いたいかというと、   【全ての症状の原因は自分にある】   今日にいたるまでの生活習慣や行動・食事・思考・環境・運動・セルフケア・メンテナンスなどを自分で選択した結果が今の痛みですよね。 それなのに、今の痛みだけを取り除いて、 原因を改善しようともしなければ、また再発することはわかりますよね。   まずは、 過去~現在の積み重ねが未来の結果(痛み)を作っている ということを自覚してください。   そして、長く健康を保っていきたいのであれば、 自分で何を変えなければいけないのかを考えてみてくださいね。   ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 […]

【硬い=ゆるめる???】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

硬い所はゆるめるべき??? 今日は【硬い=ゆるめる???】というお話をしていこうと思います。   皆さんが勘違いしているのが今日のテーマです。 そもそも、皆さんというよりも治療家側が勘違いしているのでなかなか症状が改善していかないのかもしれません。   どういうことかというと・・・ 「筋肉が硬い」=「悪いところ」 のような気がしますよね? 確かに間違いではないです。 痛みがあったり、痺れていたりするので「悪いところ」なのかもしれません。   ただ、「硬い」というのにも2種類あります。 1つは「縮こまって硬くなる」 もう1つは「伸びて硬くなる」 この2つ。 どちらも硬くなっているんです。 で、一般的にマッサージ屋さんでマッサージするのは「伸びて硬くなっている側」です。 しかし、本当に治療が必要なのは「縮こまって硬くなっている側」です。   自覚症状として、痛いと感じるのは「伸びて硬くなっている側」なのです。 だから、「縮こまって硬くなっている側」は無症状のことが多い。   だから意識が向かないんですね。   まとめると、 必ずしも、「硬い所をマッサージすればいいわけではない」 ということを覚えておいてくださいね。   動画をよく見てくださいね。 ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【睡眠を深くする方法③】世田谷区用賀にある姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み

睡眠を深くするには〇〇をする 今日は「睡眠を深くする方法③」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「寝具の選び方」 「睡眠を深くする方法②電磁波」   引き続き睡眠を深くするためにできることについてお話をしていきます。   今回お話するのは「セルフケア」です。 これは既にやっている方もいるかもしれません。 簡単に言えば、ストレッチやセルフマッサージなどです。 寝る前に少し時間を取って、身体をゆるめるような作業が大切ということです。   何となくわかるかもしれませんが、 基本的に一日中デスクワークをしていたり、身体を動かしていたりすると使われた分身体は緊張しています。 身体がガチガチに緊張していたら寝にくそうですよね? こういった状態をリラックス状態に持っていくのが 「セルフケア」 ということです。   どこかに痛みがある方とそうでない方とでは、すべきセルフケアは変わってきます。 当然痛みがあると、呼吸も浅くなってきますので寝辛いですよね。 だから、まずは痛みをとることが重要ですが、痛みがなくなったら自分がリラックスできるようなセルフケアをしていくことが大切です。 自分に合ったセルフケアを見つけてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【体を悪くする3つの要因③フィジカル】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

なぜ骨盤が歪んでいるの? 今日は「身体を悪くする3つの要因③フィジカル」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「身体を悪くする3つの要因」 「身体を悪くする3つの要因①メンタル」 「身体を悪くする3つの要因②ケミカル」   身体を悪くする3つの要因として メンタル ケミカル フィジカル というお話をしました。 今回お話するのはその中の「フィジカル」についてです。   今回のフィジカルに関しては、 一般的に考えられているような整形外科的な問題のことです。   「姿勢が悪いから肩が凝る」 「骨盤が歪んでいるから腰が痛い」 「足の長さが違うからバランスが崩れる」 「軟骨がすり減っているから膝が痛い」 「加齢で骨の隙間が狭くなっている」 などなど。   良く聞くあるいは言われたことがある方もいると思います。   ただ、ここで考えて欲しいことがあります。   そもそも、「なぜ骨盤が歪んでいるのか?」「なぜ姿勢が悪いのか?」「なぜ足の長さが違うのか?」 これがすごく重要。 原因がわからなければ、治療しようがありませんよね。 逆に言えば、原因がわかっているなら治し方も教えられる。 ということです。   治療している先生に、 「自分で何ができるのか?」を聞いたときに明確に答えられる先生であれば、原因がわかっていることになります。 何となく「骨盤の歪み」「姿勢の悪さ」で片づけている先生だと・・・。   是非聞いてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   […]

【股関節の動きが悪いと・・・】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 治療について

股関節が曲がらないと腰痛になる? 今日は「股関節の動きが悪いと・・・」というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら 「股関節の重要性」   今回は実際にどの動きが悪いとどこに影響をするのかというお話です。 詳細は動画を見てください。   できるのであれば、試してみて欲しいのですが、   まず仰向けで寝てください。 そして、片方ずつ膝をかかえてみてください。   この時に右と左の足で抱え込みづらい側はありませんか?   ふとももの前側が引っかかるような感覚の方も入れば、 太ももの後ろやお尻が突っ張るような方もいると思います。 この感覚が重要です。   まず①左右差はどうなのか? 次に②どこが硬い感じがするのか? この2点を自分の身体で感じてみてください。   そこで見つかった動きの悪さ(左右差)に対して、ストレッチなりマッサージなりをやってみることで少しずつでも柔らかくなっていくのであれば、症状も改善していくかもしれません。   肩が痛くても、腰が痛くても、膝が痛くてもかまいません。 まとめると、 「股関節の動きの悪い側を把握して、どこが硬いのかを感じる。 そこに対してマッサージなりストレッチを行う」 これをやってみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【股関節の重要性】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方

股関節が何で重要なのか? 今日は「股関節の重要性」というお話をしていこうと思います。   皆さんの中でも、 「股関節が硬い」 「開脚ができない」 そう感じている方もいると思います。 しかし、この股関節がどこに関係しているのかを知らない方が多いので皆さんに知って頂きたいのです。   皆さんが思う股関節というのはどこでしょうか? 動画で説明しているように、球状の骨とお椀型の骨がはまっているところが股関節ですかね。 股関節にはたくさんの筋肉がついているのは何となくわかるでしょうか?   例えば太ももの前の筋肉。 これは股関節と膝関節まで伸びています。 例えば腹筋。 これは肋骨と骨盤(股関節)をつないでいます。 このように股関節というのは、上にも下にも関係している筋肉の終着点のようなものなのです。   だから股関節の動きが悪くなると、 肩や首・腰・膝・足首など全身に影響を及ぼすのです。   実際に、肩の痛みで来院された方に対して股関節しか触らないこともあります。 当然股関節が全てというわけではありませんが、かなり重要です。   これを覚えておいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【どこに通ってもよくならない理由】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

どこに行っても良くならないあなたへ・・・ 今日は「どこに行っても良くならない理由」というお話をしていこうと思います。   なぜこの話をするのかというと、 良くなっていない理由に気づいて欲しいからです。   この記事を見ている方の中にも、 どこかしらの身体の痛みや痺れ、不調を感じている方はたくさんいると思います。   そして、病院に行って検査をして、リハビリを受けている方、 あるいは、 整骨院や接骨院に毎日のように通っている方、 それでも良くならずに、良いと言われたところには片っ端から通っている方もいるかもしれません。 そして、そんなことを何年も続けているのにもかかわらず、症状はあまり変わっていない。   施術を受けた直後は少し良い気がするけど、結局しばらくすると元に戻って、また通院する。 そんなことをくり返している方もいるのではないでしょうか。     そんなあなたに気づいて欲しいことがあります。   それは、   「患部以外を診てもらっていますか?」   と言うこと。   ちゃんと患部だけではなくて、全身の身体のつながりや連動を意識して診てくれているでしょうかということです。   治療院も一駅に何件もありますよね。 一般の方はどこへ行ったら良いのかわからないと思います。   当院に来られる方の中にも、 「何十院も整体に行ったけど、こういう施術は初めて」 と口にされる方が少なくありません。   特殊なことを行っているわけではありませんが、 それだけ、身体全体を診て施術をする院が少ないということです。     もし、あなたが今診てもらっている先生が、患部だけしか診ていなくて、数ヶ月~1年以上通っているのに症状の改善が見られないのであれば、そろそろ考える必要があるかもしれません。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【膝の痛みと正座】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 考え方

正座ができない膝の痛み・・・ 今日は「膝の痛みと正座」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」 「膝の痛みと股関節」 「膝の痛みと殿部」   今回お伝えするのは「正座」についてです。   膝が痛くて正座ができない!!   そんな方も多いと思います。   で膝の治療に通っている。   なかなか良くならない・・・。   そんな方に確認して欲しいのが   「足首」   です。   何度もお伝えしているように、 股関節ー膝ー足首 は連動して動きます。   当然、正座の時も同じです。   足首が伸びる方向に動かなければ、正座はできません。 足首の動きが良くなるだけでも、膝の痛みは緩和することもあります。   足首のゆるめ方はたくさんありますが、まずは足首をまわすなどから始めてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【膝の痛みと股関節】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • 動画
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の股関節痛
    • 東京の膝の痛み
    • 歩き方
    • 治療について
    • 浮腫み

膝が痛いのに股関節?? 今日は「膝の痛みと股関節」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログをまだ見ていない方はこちら 「膝の痛みについて」 「膝痛とO脚」 「膝の痛みとX脚」   最初のブログで、 股関節ー膝ー足首 これらは連動して動きますよという話をしました。   今日は股関節に限定してみていきましょう。   一度、実験をしてみましょう。   「股関節は動かさずに歩いてみてください」   ちょっと試してみてください。     ・・・   できましたか?   きっと誰もできないですよね。   それくらい膝と股関節は関係しているということです。   膝が痛いという方を診ていると、ほとんどの場合で股関節の問題があります。   ここを無視して、「膝だけ」診ていてもなかなか改善がみられることはないでしょう。   いったん膝の痛みは置いといて、 股関節を少しずつ動かしてみてください。   もしかすると、膝の痛みが緩和するかもしれません。   詳しくは動画で   ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP