世田谷区用賀駅徒歩1分。どこに行っても改善しない慢性症状に絶対の自信あり。他の所とは明らかに違う施術でハッキリ違いを体感ください。

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRootsのブログ

【硬い=ゆるめる???】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方

硬い所はゆるめるべき??? 今日は【硬い=ゆるめる???】というお話をしていこうと思います。   皆さんが勘違いしているのが今日のテーマです。 そもそも、皆さんというよりも治療家側が勘違いしているのでなかなか症状が改善していかないのかもしれません。   どういうことかというと・・・ 「筋肉が硬い」=「悪いところ」 のような気がしますよね? 確かに間違いではないです。 痛みがあったり、痺れていたりするので「悪いところ」なのかもしれません。   ただ、「硬い」というのにも2種類あります。 1つは「縮こまって硬くなる」 もう1つは「伸びて硬くなる」 この2つ。 どちらも硬くなっているんです。 で、一般的にマッサージ屋さんでマッサージするのは「伸びて硬くなっている側」です。 しかし、本当に治療が必要なのは「縮こまって硬くなっている側」です。   自覚症状として、痛いと感じるのは「伸びて硬くなっている側」なのです。 だから、「縮こまって硬くなっている側」は無症状のことが多い。   だから意識が向かないんですね。   まとめると、 必ずしも、「硬い所をマッサージすればいいわけではない」 ということを覚えておいてくださいね。   動画をよく見てくださいね。 ★次回以降、「続き」を見たい方は、 今すぐ【チャンネル登録】をしてください! http://bit.ly/2UB2OZK ※LINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【睡眠を深くする方法③】世田谷区用賀にある姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み

睡眠を深くするには〇〇をする 今日は「睡眠を深くする方法③」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「寝具の選び方」 「睡眠を深くする方法②電磁波」   引き続き睡眠を深くするためにできることについてお話をしていきます。   今回お話するのは「セルフケア」です。 これは既にやっている方もいるかもしれません。 簡単に言えば、ストレッチやセルフマッサージなどです。 寝る前に少し時間を取って、身体をゆるめるような作業が大切ということです。   何となくわかるかもしれませんが、 基本的に一日中デスクワークをしていたり、身体を動かしていたりすると使われた分身体は緊張しています。 身体がガチガチに緊張していたら寝にくそうですよね? こういった状態をリラックス状態に持っていくのが 「セルフケア」 ということです。   どこかに痛みがある方とそうでない方とでは、すべきセルフケアは変わってきます。 当然痛みがあると、呼吸も浅くなってきますので寝辛いですよね。 だから、まずは痛みをとることが重要ですが、痛みがなくなったら自分がリラックスできるようなセルフケアをしていくことが大切です。 自分に合ったセルフケアを見つけてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【体を悪くする3つの要因③フィジカル】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の首の痛み
    • 東京の骨盤の歪み
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

なぜ骨盤が歪んでいるの? 今日は「身体を悪くする3つの要因③フィジカル」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「身体を悪くする3つの要因」 「身体を悪くする3つの要因①メンタル」 「身体を悪くする3つの要因②ケミカル」   身体を悪くする3つの要因として メンタル ケミカル フィジカル というお話をしました。 今回お話するのはその中の「フィジカル」についてです。   今回のフィジカルに関しては、 一般的に考えられているような整形外科的な問題のことです。   「姿勢が悪いから肩が凝る」 「骨盤が歪んでいるから腰が痛い」 「足の長さが違うからバランスが崩れる」 「軟骨がすり減っているから膝が痛い」 「加齢で骨の隙間が狭くなっている」 などなど。   良く聞くあるいは言われたことがある方もいると思います。   ただ、ここで考えて欲しいことがあります。   そもそも、「なぜ骨盤が歪んでいるのか?」「なぜ姿勢が悪いのか?」「なぜ足の長さが違うのか?」 これがすごく重要。 原因がわからなければ、治療しようがありませんよね。 逆に言えば、原因がわかっているなら治し方も教えられる。 ということです。   治療している先生に、 「自分で何ができるのか?」を聞いたときに明確に答えられる先生であれば、原因がわかっていることになります。 何となく「骨盤の歪み」「姿勢の悪さ」で片づけている先生だと・・・。   是非聞いてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   […]

【身体を悪くする3つの要因①メンタル】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の痺れ
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方

身体を悪くする最大の要因はこれ 今日は「身体を悪くする3つの要因①メンタル」というお話をしていこうと思います。   前回のブログをまだ見ていない方はこちら 「身体を悪くする3つの要因」   前回身体を悪くするのは メンタル ケミカル フィジカル という3つですよというお話をしましたが、今日からはこれを一つ一つ解説していきたいと思います。 まず一つ目が「メンタル」です。   ストレスによる腰痛もある ストレスによる身体の不調は皆さんの中にも経験したことがある方もいるでしょう。 生きていればストレスくらいかかりますよね。 それは当然です。   でも、必要以上にストレスが多そうな人と、ストレスはあってもあっけらかんとしている人がいます。 同じ物事でも「ストレス」と感じる人もいれば、そあまり気にならない人もいます。   ストレスを感じにくい方は何が違うのでしょうか?   基本的に喜怒哀楽の感情を選択しているのは全て自分です。 例えば「怒り」 イライラすることもありますよね。   ではなぜイライラするのでしょうか。 以前ブログでも書きましたが、イライラの正体は「期待」です。   「自分ならこれくらいできる」 「これくらいはやってくれて当然」 「普通はこうでしょ」 などの自分の中での基準があります。 その期待値を下回っているとイライラします。   イライラしにくい方はこの期待値が低いんですね。   喜怒哀楽があるのは良いことですが、 あまりにも高低差が激しいと精神的に良くないのは何となくわかると思います。   そういったストレスによって腰痛などにもなりかねないのです。   全ての感情を選択しているのは自分だということを知ってください。   普段からあまりストレスをため込まないような考え方を身に付けることが大切です。   詳しくは動画で。 ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ […]

【股関節の重要性】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の姿勢改善
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方

股関節が何で重要なのか? 今日は「股関節の重要性」というお話をしていこうと思います。   皆さんの中でも、 「股関節が硬い」 「開脚ができない」 そう感じている方もいると思います。 しかし、この股関節がどこに関係しているのかを知らない方が多いので皆さんに知って頂きたいのです。   皆さんが思う股関節というのはどこでしょうか? 動画で説明しているように、球状の骨とお椀型の骨がはまっているところが股関節ですかね。 股関節にはたくさんの筋肉がついているのは何となくわかるでしょうか?   例えば太ももの前の筋肉。 これは股関節と膝関節まで伸びています。 例えば腹筋。 これは肋骨と骨盤(股関節)をつないでいます。 このように股関節というのは、上にも下にも関係している筋肉の終着点のようなものなのです。   だから股関節の動きが悪くなると、 肩や首・腰・膝・足首など全身に影響を及ぼすのです。   実際に、肩の痛みで来院された方に対して股関節しか触らないこともあります。 当然股関節が全てというわけではありませんが、かなり重要です。   これを覚えておいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法   お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の姿勢改善・痛み改善に特化した治療院 国家資格保有。 柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・理学療法士・カイロプラクターなどの同業の先生方への技術講師を務める。 医師や芸能人も通う姿勢特化型の整体サロン。 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【治す目的は?】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • ダイエット
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の寝違え
    • 東京の猫背
    • 東京の痺れ
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方

あなたがその症状を治さなければいけない目的は? 今日は「治す目的は?」というお話をしていこうと思います。   いきなりですが一つ質問です。 その症状を治す目的は何ですか? この質問に皆さんは答えられるでしょうか。   「腰が痛いから治したい」 「肩こりがひどいから治したい」 「膝が痛くて歩けないから治したい」   ・・・   本当にそうでしょうか?   当然、身体が痛いのは嫌ですよね。 早く治したいと思います。   でも、この「痛いから治したい」というのはあくまでも表面的な目的にすぎません。   例えば、 ダイエットの目的は何でしょうか? 「痩せること」だと思いますか?   もちろんそれは正解です。   でも、痩せたその先に何があるのでしょうか。   人によっては「〇〇を見返したい」かもしれません。 人によっては「モテたいから」かもしれません。 人によっては「醜い身体を見るのが嫌だから」かもしれません。   表面的な目的は「痩せたい」ですが、その先には反骨精神、優越感、嫌悪感、満足感、自己重要感などのような感情が隠れています。   これは治療に関しても同じです。 「痛みが取れることによってお孫さんと早く遊んであげたい」 という方もいるかもしれません。 「痛みが取れることによって大好きなテニス・ゴルフを思い切り楽しみたい」 という方もいるかもしれません。   ただ、単純に「治したい」ではなくて、 「治さなければいけない目的」 について一度考えてみてくださいね。   詳しくは動画で   ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ […]

【痛いところをゴリゴリして大丈夫ですか?】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 東京の四十肩・五十肩
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 東京の膝の痛み
    • 治療について
    • 考え方

【質問】痛いところをゴリゴリして大丈夫? 今日は「痛いところをゴリゴリして大丈夫?」というお話をしていこうと思います。   ご質問に答えていきます。   皆さんは、 肩が痛くなったり、腰が痛くなった時にまずどこへ行きますか?   痛みの質によって違うかもしれませんね。 「急に痛くなったのか・だんだん痛くなったのか・ぶつけたり痛めた瞬間があるのか」 「朝起きた時に痛いのか・1日の終わり頃の方が痛いのか・何もしなくても痛いのか」 「ピリピリ痺れているのか・ズキズキ痛むのか・全体的に鈍痛なのか」 など状況によってどこに行くのかは変わると思います。   すぐに病院に行く方、整骨院や整体にまず行く方、安静にしいる方、自分でケアをして様子を見る方など様々です。   質問に戻ります。 【痛いところ(患部)をゴリゴリして大丈夫?】 ということですが、 答えはNoです。 大丈夫ではありません。   もし痛いところをゴリゴリして良くなるのであれば、きっと皆さん自分でどんな症状も治せるはずですし、治っていますよね。   マッサージに行っても良くならないのはまさにこれです。   基本的に痛いところをゴリゴリ揉みますよね。 でも良くならない・・・。 そんな方がたくさんいます。   患部に全く問題がないかといえばそんなことはありません。 患部もしっかりと診ていく必要はあります。 ただ、診ていくとしても最後です。 全体的な状態をみて、そこが改善してもまだ痛みが残るのであれば痛いところをみます。   最初の選択肢として患部をみることはケースとしては少ないです。   ということで、 【質問「痛いところをゴリゴリして大丈夫?」】 の答えは、 「良くないです。痛いところをゴリゴリする前にすべきことがある」 というのが私の答えです。   ※チャンネル登録とLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ) ※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら ※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ ※病院では坐骨神経痛が治らない方へ ※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ ※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ ※長年の肩の痛みが治らない方へ ※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ ※まわりから「猫背だね」と言われる方へ テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法 肩こり・猫背を自分で治す方法 […]

【坐骨神経痛の原因その②】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京のぎっくり腰
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 治療について

坐骨神経痛の原因その② 今日は「坐骨神経痛の原因その②」というお話をしていこうと思います。   前回までのブログはこちら 「坐骨神経痛って何?」 「坐骨神経痛の原因その①」   今日は前回の続きですが、 坐骨神経痛の原因となるポイントについてのお話です。   前回は大腰筋が一つのポイントとなりますというお話をしました。 何となく、腸腰筋という言葉は聞いたことがある方も多いと思いますが、 今回のポイントはどうでしょうか・・・。   梨状筋症候群って知ってますか? 今回のポイントとなるのは 「梨状筋(りじょうきん)」です。 聞いたことがあるでしょうか? きっと「腸腰筋」を知っている方の中でも、梨状筋を知っている方は少ないと思います。   基本的に臨床の場でも、 「あまり専門用語を使わない」 これを意識しているので、普段具体的な筋肉名を話すことは少ないです。   ただ、ブログなのであえて載せていきます。   詳しくは動画をみて頂きたいですが、 坐骨神経というのは 梨状筋・上双子筋(ここでは触れませんが)という2つの隙間を通ります。   これらの筋肉が極端に硬くなり、隙間を狭めると坐骨神経を圧迫します。   これにより痺れや痛みが出ることを 「梨状筋症候群」というわけです。   様々な検査によって判断をしていくわけですが、 この場合のポイントは梨状筋になります。   これを知っておいてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

【坐骨神経痛の原因その1】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛

坐骨神経痛の原因は?? 今日は「坐骨神経痛の原因その①」というお話をしていこうと思います。   前回のブログはこちら 「坐骨神経痛って何?」   前回のブログで、坐骨神経痛というのはあくまでも症状の名前で病名や原因はわからないというお話でした。   原因がないのに、痛みや痺れが起きるのでしょうか? そんなことはありません。 必ず何かしらの原因があっての痛みや痺れです。   ☑普段片寄った姿勢をしていませんでしたか? ☑身体を昔から酷使してるのにケアを怠っていませんでしたか?   そういった日常的な習慣から起こる場合や、   ☑スポーツによる過度の身体の使用。 ☑ケガを放置していたり、しっかりと治療していなかったリしていませんか?   こういった原因があっての今の症状です。 そして、今日は坐骨神経痛の原因の中でも多いポイントの一つをお話します。   坐骨神経痛原因①大腰筋 「大腰筋(だいようきん)」 この筋肉を聞いたことがあるでしょうか?   「腸腰筋(ちょうようきん)」なら聞いたことがありますか? この腸腰筋というのは2つの筋肉の総称で、 腸骨筋と大腰筋の文字をとって腸腰筋というわけです。   その中でも、「大腰筋」というのが坐骨神経痛に関係が深いのです。   どこにあるのかは動画で確認してくださいね。   もし、病院や整体に通っているのになかなか症状の改善が見られない場合はこの「大腰筋」が硬くないかを聞いてみてくださいね。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント  

【どこに通ってもよくならない理由】世田谷区用賀の姿勢改善専門の整体

    • セルフケア
    • 動画
    • 東京の坐骨神経痛
    • 東京の痺れ
    • 東京の股関節痛
    • 東京の肩・首こり、頭痛でお悩みのあなたへ
    • 東京の肩の痛み
    • 東京の腰椎椎間板ヘルニア
    • 東京の腰痛
    • 治療について
    • 考え方
    • 肘の痛み

どこに行っても良くならないあなたへ・・・ 今日は「どこに行っても良くならない理由」というお話をしていこうと思います。   なぜこの話をするのかというと、 良くなっていない理由に気づいて欲しいからです。   この記事を見ている方の中にも、 どこかしらの身体の痛みや痺れ、不調を感じている方はたくさんいると思います。   そして、病院に行って検査をして、リハビリを受けている方、 あるいは、 整骨院や接骨院に毎日のように通っている方、 それでも良くならずに、良いと言われたところには片っ端から通っている方もいるかもしれません。 そして、そんなことを何年も続けているのにもかかわらず、症状はあまり変わっていない。   施術を受けた直後は少し良い気がするけど、結局しばらくすると元に戻って、また通院する。 そんなことをくり返している方もいるのではないでしょうか。     そんなあなたに気づいて欲しいことがあります。   それは、   「患部以外を診てもらっていますか?」   と言うこと。   ちゃんと患部だけではなくて、全身の身体のつながりや連動を意識して診てくれているでしょうかということです。   治療院も一駅に何件もありますよね。 一般の方はどこへ行ったら良いのかわからないと思います。   当院に来られる方の中にも、 「何十院も整体に行ったけど、こういう施術は初めて」 と口にされる方が少なくありません。   特殊なことを行っているわけではありませんが、 それだけ、身体全体を診て施術をする院が少ないということです。     もし、あなたが今診てもらっている先生が、患部だけしか診ていなくて、数ヶ月~1年以上通っているのに症状の改善が見られないのであれば、そろそろ考える必要があるかもしれません。   詳しくは動画で ※チャンネル登録もお願いします。 ※下記よりLINEへの登録もよろしくお願いします。 ※整体院の選び方のまとめはこちら(お時間があるときにどうぞ) 四十肩・五十肩でお悩みの方はこちら テニスボールケアのまとめ 肩こり・猫背の治し方はこちら お友達追加で 肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画プレゼント 世田谷区桜新町・用賀・二子玉川の整体 姿勢改善サロンRoots 治療家の先生はこちら 「頚部の可動域を股関節から改善する手技動画」をプレゼント

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP