世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

若さvs加齢

みなさんこんにちは。

本日は長町がブログを担当します。

先日、高校生の治療やトレーニング指導を行う機会がありました。

若い人は痛いところがない?

高校生は成長期で筋肉が発達しやすく、技術的に新しいことをすると、吸収する能力が高いので、トレーニング指導を行うのは非常に面白いです。

ルーツで治療やトレーニングを行っているとこんな声を聞きます。

「若い頃は何ともなかったです」

「若い頃はいくらでも動けました」

「年々体力が衰えています」

確かに、加齢には勝てません。

歳をとると、基礎代謝が落ちるし、筋肉も付きづらくなってきます。

でも高校生でも怪我をする選手は怪我をします。

慢性的な腰痛で思うようにプレーできない選手もいます。

それに、トレーニングを行っても50歳の方がルーツ内で行っているメニューを処方してもできない選手もいます。(筋力が弱くて)

怪我をするのに年齢は関係ない

部活動でみんな同じ練習をやっているのに、怪我をする選手はいます。

そんな子はやはり「ケア不足」

チームで同じようなストレッチやクールダウンを行っていても、「ケアに取り組む姿勢」や「ケアに対する意識」が違います。

40代以降も全く同じことが言えます。

確かに若い頃と比べたら、痛いところが出てくるのは仕方ないかもしれません。

でも「40代以降でも全く痛いところがない人」っていますから。

その違いはやはり「健康に対する意識の差」なのかなと思います。

筋力の差

中高生で怪我をしてしまう選手は、「筋力が弱い」という特徴があるようにも感じます。

例えば陸上の長距離でみんな同じ練習を行っているとしても、怪我をしてしまう子は怪我をします。

それは、体幹の弱さで必要以上に足に負荷がかかっていたり、膝から下の筋肉や、足の裏の細かい筋肉、股関節を支えるインナーマッスルなどが弱いことが原因としてあったりすることがあります。

そういった選手たちは、そのあたりの細かい筋肉を重点的にトレーニングすることで痛みがなくなっていくことが多くあります。

フォーム不良もあるかもしれませんが、それだけの負荷に耐えうる筋力というのは最低限必要です。

これも40代以降でも同じことが言えます。

加齢で筋力が低下し、必要以上に関節に負荷がかかり、そのストレスに耐えきれなくなった時、膝痛や腰痛として体にサインが現れます。

若いから特別ということは絶対にありません。

逆に、若い頃に怪我をほったらかしにして、そうしたケアを全く行わずに、成長するとほぼ間違いなく、体に不調を生じます。(その当時は問題なくとも)

人はみな「今日が一番若い」のです。

痛みや、体の不調を歳のせいにするのではなく、未来のためにケアを行っていきましょう。

(偉そうなことを言いましたが、高校生の体力には自分も圧倒されます)

友だち追加

↑のラインから友達追加するとメッセージのやりとりを行うことができます。

12月は、8日、15日、19日、22日、26日、29日にプログラムを行なっています。

基本、火曜or土曜日になります。

※↑のボタンからLINE友達追加して「ブログ見ました!」とメッセージを下さい。

整体院の選び方はこちら(お時間があるときにどうぞ)

※10年以上腰痛でお悩みの方はこちら

※毎年ぎっくり腰をくり返している方へ

※病院では坐骨神経痛が治らない方へ

※朝が痛い腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

※ひどい肩こり・首こりで頭痛がする方へ

※長年の肩の痛みが治らない方へ

※四十肩・五十肩で腕が上がらない方へ

※まわりから「猫背だね」と言われる方へ

テニスボール1つで全身をゆるめる9つの方法

肩こり・猫背を自分で治す方法

  • スタッフ長町のブログ

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP