世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ジムが再開したら気をつけてください

みなさんこんにちは。

本日のブログは長町が担当いたします。

自粛要請も緩くなり始め、ジムも再開し始めている今日この頃…

トレーナー的目線から、ジムに久しぶりに行った時に注意してほしいことをお伝えします。

同じ重量は扱わない

まず注意して欲しいのは前と同じような重さでやらないということです。

ずっとトレーニングができていないので、

早く前の状態まで戻したい、

錆び付いた身体を動くようにしたい、

健康意識の高い方達は思うでしょう。

しかし、ジムがしまって約3ヶ月。ウエイトトレーニングに対する身体の耐性、つまり重さを上げるための筋力は誰もが落ちています。

その際に一番怖いのは怪我です。これはスポーツ選手にも言えることですが、怪我をしてしばらく動けなかった選手には慎重過ぎるくらいの負荷量でトレーニングを再開していきます。

せっかくジムが再開したのに、怪我でまたトレーニングできないなんて最悪です。

重りの目安

自粛明けトレーニングの大体の重りの目安です。

これはトレーニング経験の長短で変わってくるので、平均的(週一回ジムに行ってマシンやフリーウエイトを行う)な方にお伝えしておきます。

初めは、最大負荷量の30%で様子見→最大でもマックスの70%まで。

例えば、「スクワットのマックスが80キロで5回上げれる」という方なら56キロくらいまでにしておきましょう。

回数で調整

56キロじゃ物足りないよ!
とおっしゃる方もたくさんいるかと思いますが、そんな人は回数で負荷量をコントロールしましょう。

例えば、

以前はスクワット80キロを5回上げていた人→80キロ×5回=400キロ

つまり、56キロでも8回くらいやれば同じように400キロ扱っている計算になります。

この考え方はトレーニングをプログラムするときに非常に大切です。

以上、コロナ明けジムに行った時に気をつけて欲しいことをまとめました。

ストレスが溜まっている方が多いかと思いますが、怪我をしてまた動けなくなる方がストレスになります。

気をつけてトレーニングやっていきましょうね。

  • スタッフ長町のブログ

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

10月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP