世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り

住 所
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

【夏の謎】汗をかく、食欲も低下するのになぜ夏に太る?

皆さんこんにちは!

本日は長町がブログを担当します。

一昨日あたりから、かなり暑くなりました。本格的に夏が近づいている感じがしますね。

夏は、暑くて汗をかくし、食欲も低下するから、

「痩せやすそう」

な感じがしますよね。

夏に太りやすいのはなぜ?

夏は、汗をかく量が増える、食べる量が減る、そして基礎代謝が低下します。

食欲の秋に向けて、夏太りしないようにしていきましょう。

運動を伴わない汗

運動を伴わない汗は、かけばかくほど一緒に栄養素も失われています。

それが、脂肪の代謝を助けてくれるビタミンB1、B2、B6やミネラルです。これらの栄養素は、ダイエットを行う上で非常に重要なのですが、夏の暑さによって、流れ出てしまうのです。

食べない=体重増加?

食欲がなくなるから、ご飯はそうめんだけ。ゼリーやアイスで済ます。

夏はそんなことも多くなりますよね。

確かに、食べないと「一時的に」体重は落ちます。

問題は、食事量を減らした後です。人間の体は、食事制限をして飢餓状態に置かれると、エネルギーの吸収効率を高めていきます。

これは、生きていくための人間の本能的なものです。

つまり、長期的な目線で見ると、夏場の食欲低下で食事量が減ると、カロリーを吸収しやすい体質=体重が増えやすということになります。

食べないと、先ほど解説した栄養素も摂取できないので、さらに脂肪も代謝されづらくなるということですね。

喉が渇くからといって、清涼飲料水をがぶ飲みするのも危険です。

基礎代謝が低下

夏場は一日を通して温度差が少ない、代謝を上げなくても体温調節が可能、運動量の減少、発汗によるビタミン不足、エアコンによる自律神経の乱れなどによって、基礎代謝が低下すると言われています。

基礎代謝の低下は、ダイエットの最大の敵です。

長町が筋トレを推しているのは筋肉量を増やして基礎代謝を上げて、ダイエットを簡単にしたいからです。

夏バテ防止食品と呼ばれるものの多くはビタミンB群が豊富です。ぜひそうした食品を意識的に食べて「夏太り」しないようにしていきましょう!

  • スタッフ長町のブログ
  • ダイエット

インターネット限定
ご満足頂けなければ返金

7月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

4,000

■姿勢改善コース…猫背・骨盤の歪みの改善に最適です
■疼痛改善コース…首・肩・腰・膝などの痛み改善に最適です
※疼痛改善コース or 姿勢改善コースを初めて受けられる方に限ります。

完全
予約制

本気で治したい方はご相談を!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-3700-6881 03-3700-6881

営業時間:平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

世田谷区用賀の腰痛専門姿勢改善サロンRoots

住所
〒 158-0097
東京都世田谷区用賀4-5-7
ルビーノロトンダ3-A
アクセス
東急田園都市線
用賀駅南口から徒歩1分
※近くにコインパーキング有り
代表者
髙品 昇平(たかしな しょうへい)
電話番号
03-3700-6881 03-3700-6881

平日10:00〜20:00(木曜定休)土日祝:10:00 〜18:00

営業時間
10:00〜20:00
10:00〜18:00

ソーシャルメディア

お友達追加で
「肩こり・腰痛に効果的なポイントとセルフケアの動画」
をプレゼント!

LINE ID
@cwt9629h
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP